1. ダイエットレスキュー
  2. 食品レモネードのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

レモネードのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

レモネード

スポーツの後などにさっぱりとしたドリンクを飲みたくなりませんか?そんなときにぴったりなドリンクのひとつがレモネードです。レモンの果汁の酸っぱさと、砂糖やシロップによる甘み。疲れた体に染み渡りますよね。でも、ダイエット中だと砂糖が気になって飲めないですよね。

ここではレモネードのカロリーや糖質について紹介し、ダイエット中に飲んでいいのかどうかについて解説します。

レモネードのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、レモネードのカロリーについて見ていきましょう。

  • レモネードのカロリー:73kcal/100gあたり

レモネードのカロリーは100gあたりで73kcalです。ダイエット中のドリンクとしてはそれなりに優秀ですが、コップ1杯飲むとなると200mlで146kcalものカロリーを摂取することになります。これは水分補給のカロリーとしてはやや高めです。

カロリー制限中は、できるだけ自分で作るようにして、砂糖の代わりにカロリーの少ない甘味料で甘みを付けるようにしましょう。そうすることで、カロリー制限ダイエットでも問題なく飲めるようになります。

レモネードの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に糖質制限ダイエットをしている人が気になる、糖質の値についても見ていきましょう。

  • レモネードの糖質:19.0g/100gあたり

レモネードは100gでなんと19.0gもの糖質を含んでいます。スタンダードな糖質制限で、1食あたりに摂取していい糖質量は40gとされています。コップ1杯のレモネードなら38gの糖質ですので、それだけで1食分の糖質になってしまいます。

糖質制限の場合も、砂糖やガムシロップを甘味料に置き換えるようにしましょう。糖質の原因は砂糖にありますので、それを置き換えるだけで低糖質ドリンクに変わります。家の外では砂糖を抑えることはできませんので、他のドリンクを頼むようにしましょう。

レモネードの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も多めのレモネードですが、ダイエットをしている人が気になる、脂質についても見ていきましょう。

  • レモネードの脂質:0.0g/100gあたり

レモネードには脂質が含まれていません。レモンと水と砂糖から作られますので、あたり前と言えばあたり前なのですが、脂質ゼロというのは脂質制限をしている人にしてみれば、とても嬉しいですよね。レモネードはいつ飲んでもOKということになります。

ビタミンCも豊富で、身体に優しいドリンクですので、脂質制限をしているなら積極的に飲むようにしましょう。ただし、カロリーや糖質が少しでも気になるという場合は、脂質制限でも甘味料で作ったレモネードをおすすめします。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.