1. ダイエットレスキュー
  2. 食品炭酸水のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

炭酸水のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

炭酸水

炭酸水を飲むと痩せやすくなると聞いたことありませんか?炭酸水ダイエットと言われるダイエット方法もあるくらい、炭酸水とダイエットは相性がいいと言われていますが、カロリーや糖質まで把握している人は、あまりいませんよね。

ここではそんな炭酸水のカロリーや糖質を紹介し、本当にダイエットに向いているのかどうかを検証します。

炭酸水のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、炭酸水のカロリーを見ていきましょう。

  • 炭酸水のカロリー:0kcal/100gあたり

炭酸は太りやすいイメージがあるかもしれませんが、砂糖などが含まれていない炭酸水は、水と同じでカロリーが含まれていません。満腹感が得られるのに、カロリーがゼロなのは不思議に感じるかもしれませんが、それは炭酸によってお腹が膨れてしまうためで、実際にはまったくカロリーを摂取していません。

このため、カロリー制限ダイエットをしている人は、食事前などの炭酸水を飲むことで、満腹な状態になるため、食事の量を減らすことができます。単純にカロリーがゼロというだけでなく、トータルの摂取カロリーを抑えられるのが、炭酸水の魅力です。

炭酸水の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、最近話題の糖質についても見ていきましょう。

  • 炭酸水の糖質:0.0g/100gあたり

カロリーと同じように炭酸水には糖質も含まれていません。炭酸水は水と二酸化炭素だけで作られていますので、糖質となるものが一切含まれていません。このため、炭酸水は糖質制限をしているときに最適な飲み物のひとつと言えます。

ただし、糖質制限はカロリー不足になりやすいダイエット方法です。カロリー不足で倒れてしまわないように、炭酸水ばかりではなく、たまにはある程度のカロリーが含まれているドリンクも飲むようにしましょう。

炭酸水の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も含まれていない炭酸水ですが、ダイエットをしている人が気にしているもうひとつの栄養成分である脂質は、どれくらい含まれているのでしょう。

  • 炭酸水の脂質:0.0g/100gあたり

脂質も炭酸水には含まれていません。そもそも脂質が多く含まれるドリンクというものがそれほどありませんので、炭酸水に置き換える必要もありません。ただし、炭酸水はすでに紹介しましたように、満腹感を得ることができます。

お茶やお水ではすぐにお腹が空いてしまうという人は、積極的に炭酸水を利用しましょう。ただし、飲みすぎると体内のミネラル濃度が下がりますので、汗をかいた後などには、塩分補給も忘れないようにしましょう。

炭酸水と炭酸ジュースの比較

ポイントを教える女性

それでは甘みのある炭酸ジュースと比べて、炭酸水はどれくらいのダイエットに向いているのかを見てみましょう。

ドリンクの種類カロリー糖質脂質
炭酸水0kcal0.0g0.0g
サイダー41kcal10.2g0.0g
コーラ46kcal11.4g0.0g

サイダーやコーラといった定番の炭酸ジュースには、100gあたり40〜50kcalもカロリーがあります。極端に多いわけではありませんが、500mlのペットボトルで考えると、200〜250kcalも摂取することになります。それを炭酸水に置き換えれば、かなりのダイエット効果が期待できます。

また、炭酸ジュースにはかなりの糖質が含まれているのがわかります。糖質制限中に炭酸ジュースは絶対にNGですが、炭酸水なら問題ありません。味がなくて飲みづらいという人もいるかもしれませんが、そういう場合はレモンなどを絞って飲みやすくしましょう。

最近は味付きの炭酸水なども売られていますので、それらを活用するというのもおすすめです。ただし、商品によっては砂糖が含まれている炭酸水もありますので、必ず栄養成分を確認してから購入するようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.