1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ステーキのどんのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ステーキのどんのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ステーキのどんは熟成したブロック肉を店内でカットしてステーキにしてくれるお店。とにかく肉のボリュームがあり、メニューによっては300gのカットをお願いすることもできます。そんなボリュームあるステーキのカロリー、気になりませんか。

今回はステーキのどんのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ステーキのどんのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはステーキのどんの定番メニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1人前)
熟成リブロインステーキ150g674kcal
熟成リブロインステーキ200g868kcal
熟成リブロインステーキ300g1076kcal
ヘルシー牛サガリステーキ150g400kcal
W牛サガリステーキ300g582kcal
超・粗挽きハンバーグステーキ803kcal
デミ玉ハンバーグ883kcal
どんステ3754kcal
どんステ51118kcal

一般的な成人男性の摂取カロリーが1食あたり600~700kcalですので、上記の中でカロリー制限中に食べられるのは熟成リブロインステーキの150gやサガリ系のみです。サガリとは横隔膜のことで、脂身が少ないことからカロリーが低くダイエット向きと言われています。

ですので、ダイエット中にステーキをがっつり食べたいと思えば、Wサガリステーキを注文するとよさそうです。ちなみに、ステーキやハンバーグにはコーンスープやサラダ、ドリンクバーをセットにできます。サラダは栄養バランス的に考えて摂取をおすすめしますが、コーンスープは1杯あたり100kcal前後あるので気を付けてください。

ステーキのどんの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

ステーキのどんは糖質制限ダイエット向けのお店ですよ。というのも、肉類はほとんど糖質を含みません。基本的に100gあたり0.5g以下だと考えて平気でしょう。もちろん、ソースによる味付けが入りますから、実際は10gや20gになると思いますが、スタンダード糖質制限の1食分である40gは超えないと思われます。

後は、とにかくライスやパンを注文しないこと。ステーキのどんのステーキやハンバーグにはライス、パン、スープバーがつくようですが、ライスとパンは糖質の塊ともいえる存在ですので、ステーキとスープ、サラダなどで食事を済ませるようにしてください。

ステーキのどんの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

ステーキは部位にもよりますが基本的に高脂質です。たとえば、リブロースは100gあたり19.5gの脂質を含むわけですから、熟成リブロインステーキ200gなら40g前後の脂質はあると予想できます。

ステーキのどんでステーキやハンバーグを注文する以上は、1食の目安である脂質16~20gに収めるのが難しいと考えてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.