1. ダイエットレスキュー
  2. 食品フライングガーデンのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

フライングガーデンのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

フライングガーデンは爆弾ハンバーグを目玉にするレストラン。爆弾ハンバーグは牛100%のこだわりメニューで、サイズや味付けを選択することができます。ガッツリ食べたい時用のダブルサイズなども用意されており、非常に魅力的なわけですが、やはりカロリーは気になるものですよね。

今回はフライングガーデンのメニューのカロリー、糖質、脂質について調べてみました。

フライングガーデンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

残念なことにフライングガーデンの公式サイトではメニューのカロリー量を載せていません。ただ、個人サイトなどで一部のメニューのカロリーがまとめられています。今回はそちらを参考にカロリー量の目安を見ていきましょう。

メニューカロリー(1人前)
爆弾ハンバーグ(200g)568kcal
爆弾ハンバーグダブル879kcal
和風ハンバーグ511kcal
若鶏のうまいうまい焼775kcal

目安としては上記のようなカロリー量です。爆弾ハンバーグは200gなら568kcalで、成人男性の1食分とされる600~700kcalに余裕で収まりますね。ただ、爆弾ハンバーグは和風ソースや極うまチーズソースなど、ソースを選ぶことができます。この種類によってはカロリーが高くなると思われるので気を付けてください。

爆弾ハンバーグのダブルについては、200g×2ですから当然ながら高カロリーです。1皿でカロリー摂取目安を大幅にオーバーしてしまいますから、カロリー制限中なら摂取は避けるようにしてください。また、爆弾ハンバーグには250gサイズも存在しますが、こちらも避けておくのが無難でしょう。

フライングガーデンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

残念ながらカロリーと同じく、メニューの糖質量も公表されていません。ただ、ハンバーグは1皿で糖質20g前後ということが多いです。あくまでも他店のメニューを参考にした数値ですが、1皿で糖質40gを超えることはそうないでしょう。

そのため、糖質制限中でもライス抜きの爆弾ハンバーグのみなら、がっつりダブルでも食べることができます。もし、具体的な数値が出ていなくて不安を覚えるなら、付け合わせにあるポテトやコーンを残してください。ポテトやコーンがなければ、糖質はグッと下がるはずです。

フライングガーデンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

やはり脂質量も公表されていませんね。ただ、ハンバーグは脂質40g前後が当たり前のメニューです。爆弾ハンバーグの場合は通常よりもやや大きめなので、脂質50gオーバーもあるかもしれませんね。ダブルならさらに高い恐れもあります。

脂質摂取目安は1食あたり16~20g前後ですから、爆弾ハンバーグを食べれば大幅な脂質オーバーになると考えてください。ちなみに、ソースの中で最も高脂質なのは極うまチーズソースだと思われます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.