1. ダイエットレスキュー
  2. 食品おむらいす亭のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

おむらいす亭のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

おむらいす亭はおいしい健康を目指したレストランで、ライスを十六雑穀米のケチャップライスや十六雑穀米の鶏飯から選択できます。メインとなるのは店名にもなっているオムライスですが、土鍋焼きカレーや土鍋ドリアも人気のお店ですね。

今回はそんなおむらいす亭のメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

おむらいす亭のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

おむらいす亭ではメニューの詳しいカロリー量を発表していません。ただ、一般的なオムライスが600kcal前後あるうえ、おむらいす亭のメニューにはデミグラスソースがたっぷりかかっていたり、ハンバーグがまるまる乗っていますから、全体的にカロリーは高めだと予想できます。

ソースの種類とボリュームによりますが、ハンバーグの乗った特製ハンバーグのデミグラスおむらいすなら1000kcalは超えると考えるのが妥当でしょう。また、じっくり煮込んだビーフシチューおむらいすも1000kcal前後ありそうです。

そのため、確実にカロリー摂取量を600kcalや700kcal以内に収めたいのなら、おむらいす亭を利用しないのが無難だと思います。一応、カロリーが低そうなメニューとしては有機ケチャップおむらいすなどシンプルなものでしょうか。ちなみに、土鍋焼きカレーや土鍋ドリアも同じくカロリーが高めだと思われます。

おむらいす亭の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

一般的なオムライスの糖質量は約83.6gです。また、カレーライスなら約124.5g、ドリアなら約59.3gとなります。このことから、おむらいす亭のメニューが高糖質なのは予想がつきますね。

そもそも、オムライスや土鍋焼きカレー、ドリアには共通してご飯が含まれます。このご飯が糖質制限的には厄介で、茶わん1杯でも約55gの糖質を持つのです。これに対してスタンダード糖質制限では1食あたり40gまでしか糖質を摂取できませんから、ご飯が含まれるメニューは諦めるのが一般的です。

糖質制限ダイエット中でも安心して口にできるのは副菜であるシーザーサラダくらいのものでしょう。

おむらいす亭の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

一般的なオムライスの脂質が1人前で約16.3gです。また、カレーライスは26.5g、ドリアは27.0gとなっています。脂質摂取目安は1食あたり16~20g前後ですから、唯一、注文できるのがオムライスですね。

ただ、おむらいす亭のオムライスにはデミグラスソースがかかっていたり、ハンバーグが乗ったものもあるわけですから、一般的なものよりも脂質は高めだと予想されます。ケチャップだけのシンプルなオムライスなら脂質20g以内に収まるかもしれませんが、これも絶対ではありません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.