1. ダイエットレスキュー
  2. 食品Sガストのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

Sガストのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

Sガストは早い安いをウリにしたクイック・レストラン。メニューはハンバーグや竜田揚げ、カレーなど、とにかくシンプルで男性受けのよいものが多いです。そんなメニューばかり並んでいると、どうしてもカロリーが気になってしまいますね。

今回はSガストのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

Sガストのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

普通のガストに比べて、Sガストの利用者はカロリーを気にしない傾向にあるのでしょうか。問い合わせが少ないうえ、メニューがたびたび変わることから、Sガストのメニューはカロリーが公表されていません。

ただ、提供されているのがハンバーグや竜田揚げ、カレーなどシンプルな料理ですから、おおむねの数値は予想できるでしょう。たとえば、外食店のハンバーグは1人前で500kcal前後、竜田揚げは550kcal前後、カレーは750kcal前後あります。

さらに、定食メニューにはご飯と味噌汁が、カレーにも味噌汁がつきますから、実際のカロリーはハンバーグの定食なら800kcal前後、竜田揚げの定食なら850kcal前後、カレーなら800kcal前後あると考えるのが妥当です。

さらに、Sガストにはハンバーグ&若鶏竜田定食や、若鶏竜田カレーなるメニューも存在します。これらの場合、1000kcal前後あっても何らおかしくありませんね。強いてカロリーの低そうなメニューを選ぶなら、まぐろたたき丼あたりでしょう。

Sガストの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

Sガストのメニューは総じてご飯がセットになりますから、糖質制限ダイエットには向きません。ご飯1杯の糖質量は約55gですから、ご飯だけでスタンダード糖質制限の目安を上回ります。

少なめご飯を選択すれば、ご飯の糖質量を半分程度に抑えられるかもしれませんが、ハンバーグや竜田揚げの糖質と合わせて40g以下になるかは微妙なところです。ハンバーグや竜田揚げ自体は低糖質な方ですので、ご飯を抜きにできるか聞いてみるのもいいでしょう。

Sガストの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

Sガストのメニューは肉類や揚げ物が多いため、脂質も高めでしょう。一般的なハンバーグでおおむね30g前後、竜田揚げなら45g前後は脂質を持っています。また、カレーも25g前後の脂質は見ておくべきです。

幸いにも脂質を含む食材をほとんど含まない、まぐろたたき丼がありますので、脂質が気になるならそちらを注文するのがいいでしょう。今回の内容をまとめると、Sガストのメニューは基本的にカロリー・糖質・脂質が高め、となります。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.