1. ダイエットレスキュー
  2. 食品Eggs ‘n Thingsのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

Eggs ‘n Thingsのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

Eggs 'n Things

Eggs ‘n Thingsはハワイのパンケーキやオムレツを中心に提供するレストラン。店名の通り、メニューには卵料理が数多く並んでいます。また、人気のパンケーキが規格外のボリュームということでも有名です。

そんなEggs ‘n Thingsのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみましたので、気になる方はチェックしてみてください。

Eggs ‘n Thingsのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

Eggs ‘n Thingsのカロリーを調べてみたのですが、公式情報は公表されていません。そのため、他店のメニューなどからの推測になるのですが、ステーキと卵料理がセットになったプレート、つまりミート&エッグスなら600~800kcalは覚悟した方がいいかもしれません。

サイズにもよりますが、一般的なステーキが500kcal前後。そこに卵料理とポテトなどが加わるわけですから、600kcal以下という可能性は低いでしょう。オムレツやエッグスベネディクトも同じく600kcal以下にはならないと思われます。

ちなみに、Eggs ‘n Thingsといえばのパンケーキですが、あれは見た目から推測するに1人前で1600kcalを超えるのではないかと言われています。パンケーキ5枚にクリームたっぷりですから、あながち間違いでもないでしょう。1日分に近いカロリー量ですので、ダイエット中の注文は避けましょう。

Eggs ‘n Thingsの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

糖質については、ポテトやライスを含むか否かで高いか低いかが決まります。たとえば、ビーフステーキ&エッグスにはステーキと卵料理以外にもポテトが含まれるようです。このポテトが厄介で、10~20g程度の糖質を持っていることもあります。

逆に言えば、ポテトやライスさえ避ければ糖質制限中でも問題なく利用できるでしょう。ステーキや卵料理は基本的に糖質が低めです。ライスやポテトの有無が分からないときは注文前に聞いてみてください。

また、パンケーキも避けるようにしてください。パンケーキ5枚プラスたっぷりクリームですから、糖質が100gを超えていても何ら不思議はありません。下手をすれば150g、つまりスタンダード糖質制限における1日分以上の糖質量を持つ恐れもあります。

Eggs ‘n Thingsの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

肉も卵も脂質が高いことで知られますから、ミート&エッグスやオムレツ、エッグスベネティクトは脂質が高めだと考えるべきでしょう。ミート&エッグスなら1皿で30gや40gの脂質を持つかもしれません。また、パンケーキもクリームの量を考えると、脂質が高そうです。脂質過多が心配なら注文は避けるべきだと思います。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.