1. ダイエットレスキュー
  2. 食品夢庵のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

夢庵のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

夢庵はすかいらーくグループのレストランで主に和食を提供しています。天丼やかつ丼、ねぎとろ丼などの丼ものから、各種御前料理、うどん、そば等、様々なメニューがあるため、老若男女入り混じったグループでも使いやすいのが特徴です。

今回はそんな夢庵のメニューのカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

夢庵のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは夢庵のメニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1人前)
ねぎとろ丼(単品)599kcal
ねぎとろ丼と小とろろうどんセット847kcal
かつ丼(単品)922kcal
かつ丼と小冷やしうどんセット1141kcal
牡蠣フライ御前825kcal
ひれかつ御前931kcal
鍋焼きうどん781kcal
海老天鍋焼きうどん890kcal
ねばとろろそば(単品)580kcal
海老天二八せいろそば607kcal

うどんやそばメニューは具材とつゆのカロリーを合計してあります。和食が中心なものの、意外と揚げ物が多いことからカロリーは全体的に高めですね。カロリーが低いと思われるうどんも、海老天などの具材が入るため1人前で700kcal以上あります。

ねぎとろ丼やねばとろろそばの単品なら600kcal以内に収められるため、ダイエット中はこのあたりのメニューを選択するのがいいでしょう。逆に、かつ丼やそのセットは絶対に選択してはいけません。

ちなみに、うどんはハーフサイズを選択できますが、具材の量はそのままですので、極端にカロリーが下がることはないでしょう。

夢庵の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

夢庵のメニューは残念ながら糖質量を発表していません。ただ、スタンダード糖質制限の目安である1食40g以内に収めたいと考えるなら、丼物、御前、うどん、そばの注文は避けてください。

丼物と御前はご飯が含まれますから1人前で60g以上は糖質を持つでしょう。また、うどんやそばも麺のせいで50g以上の糖質を持っていそうです。

夢庵には牡蠣フライやひれかつの単品メニューや各種天ぷらや唐揚げなどのサイドメニューも存在しますので、糖質制限中はこのあたりをうまく活用しましょう。

夢庵の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質についての表記もありませんが、基本的に揚げ物は脂質が高めと考えておきましょう。脂質とは油のことですから、揚げる工程が入ると嫌でも脂質が高くなります。そこに卵が加わるかつ丼なら1杯で25~30g程度の脂質を持っていると思われます。

逆に揚げ物以外のメニューは意外と低脂質かもしれません。たとえば、一般的なねぎとろ丼は1杯あたり8g前後の脂質量です。また、うどんも1g前後、そばも1.5g前後しかありません。ただ、鍋焼きうどんや海老天鍋焼きうどんには海老天や卵、油揚げなどいかにも脂質の高そうな具材がたっぷり入っていますので、うどんでも高脂質だと考えれます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.