1. ダイエットレスキュー
  2. 食品おぼんdeごはんのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

おぼんdeごはんのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

おぼんdeごはんは好みのメイン料理と好みのご飯を選択できるレストラン。後は小鉢やみそ汁が自動でついてくるため、好きなおかずとご飯で定食を作ることができます。栄養バランスを考えた昼食を摂取したい方にはぴったりかもしれません。

今回はそんなおぼんdeごはんのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

おぼんdeごはんのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

残念ながらおぼんdeごはんの公式サイトでは各メニューのカロリーを表記していません。そのため、今回は一般的なメニューからカロリー量を推測してみましょう。

まず言えるのは、ご飯1杯のカロリーが約270kcalということです。また、味噌汁や小鉢はヘルシーなものが多いので、合計しても130kcal程度だと思われます。つまり、メインの料理以外のカロリーは約400kcalとなるわけです。

メイン料理に鶏の南蛮揚げ 味噌タルタルを選んだとして、合計カロリーは800kcalくらいでしょうか。南蛮のサイズによってはもう少し高かったり、低かったりするかもしれません。

五穀ひじきと豆腐のハンバーグ野菜あんなどカロリーが比較的、低そうなものであれば合計700kcal以内に収められそうですが、確実とは言えないでしょう。ただ、肉系よりは低カロリーなはずですので、おぼんdeごはんを利用するなら野菜系や魚系、そして揚げ物を含まないメイン料理を選んでください。

おぼんdeごはんの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

おぼんdeごはんのメニューは糖質制限ダイエットに向かないことが確定しています。というのも、ご飯をメインにするわけですが、ご飯が1杯あたり約55gの糖質を持ちますから、それだけでスタンダード糖質制限の1食分を超えてしまうのです。

キヌア入りご飯なら糖質40gを切るかもしれませんが、具体的な数値が出ていない以上はおすすめできません。もし、糖質制限中に利用するならご飯を残すか、おぼんdeサラダを利用しましょう。こちらにも糖質の高いパンがつくものの、1個ならおそらく40g以下だと思われます。

サラダの量がかなりありますから、心配であればパンを断るのもありかもしれません。

おぼんdeごはんの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

ご飯や味噌汁、小鉢についてはほとんど脂質を含まないと思われますので、脂質量はメイン料理で決まるでしょう。肉系や揚げ物は脂質が高めですので、脂質が気になるなら野菜系のメニューを選んでおくのが無難です。

また、おぼんdeうどん、おぼんde丼ものあたりも脂質が低そうです。ただ、中にはバターを使ったメニューもあるので注意してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.