1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ナンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ナンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ナン

ときどき本格的なインドカレーを食べたくなりませんか?インドカレーのお店の多くが「ナンおかわり無料」というようなサービスをしていますが、ダイエット中だとどれくらいまで食べていいのか悩みますよね。ライスなら見た目でなんとなく分かりますが、ナンは1枚でどれくらいのカロリーがあるのか想像もできません。

ここではそんなナンのカロリーや糖質を紹介しながら、ナンが太りやすいのか、それとも痩せやすいのかについて説明します。

ナンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ナンのカロリーについて見ていきましょう。

  • ナンのカロリー:262kcal/100gあたり

ナンのカロリーは100gで262kcalあります。食パンと同じくらいのカロリーですので、ややカロリーは高めです。でも大事なのは、ナン1枚にどれくらいのカロリーが含まれているかということですよね。実は何1枚は約100gですので、そのまま262kcalです。

女性が1食で摂取するカロリーの目安は583kcalですので、ナンを2枚食べて、さらにカレーも加わると確実にカロリーオーバーになります。男性であればまだ許容範囲内ですが、それでもカロリー制限ダイエット中のおかわりは1枚までに抑えておきましょう。

ナンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次にナンの糖質についても見ていきましょう。ナンは小麦粉から作られていますので、かなり高糖質が予想されますが、どうなのでしょう。

  • ナンの糖質:45.6g/100gあたり

100gのナンに含まれる糖質は45.6gです。すなわちナン1枚に含まれる糖質がこの量です。スタンダードな糖質制限をしている場合に、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。ナン1枚でそれをオーバーしてしまいます。

糖質制限ではパンがNGであるように、同じ原材料のナンもNGです。糖質制限をしているときには、おかわりどころか1枚の何でも食べられませんので気をつけましょう。インドカレーに含まれる糖質量は13gくらいですので、糖質制限中にどうしてもナンを食べたいときには半分残すようにしてください。

ナンの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は脂質も気になると思いますので、ナンの脂質についても見ていきましょう。

  • ナンの脂質:3.4g/100gあたり

1枚のナンに含まれる脂質は3.4gです。女性が1食で摂取する脂質の目安は16.2gですので、問題なく食べることができます。脂質制限の場合は、クロワッサンのようなバターたっぷりなパンでない限り問題ありませんが、ナンも同様に気にする必要はありません。

ただし、カレーに脂質が含まれていることもありますので、両方を合わせた脂質で考えるようにしましょう。インドカレーは意外と脂質が多く含まれています。そもそもインドカレーが脂質制限には向いていませんので、食べ過ぎには注意してください。

ダイエット中はナンとライスどちらがおすすめ?

ポイントを教える女性

ダイエットをしている人にとっては、おかわり無料なナンを選ぶかライスを選ぶかとても悩ましいですよね。それぞれのカロリーや糖質を比較することで、ダイエット中にどちらを選ぶべきか考えてみましょう。

種類カロリー糖質脂質
ナン262kcal45.6g3.4g
ライス168kcal35.8g0.3g

同じ重さだとすれば、ナンよりもライスのほうがすべての栄養成分においてダイエット向きです。ただし、ライスでも糖質制限ではNGでありことには変わりありません。カロリー制限や脂質制限での問題はライスが100gで足りるのかということです。

お茶碗1杯のライスは150gくらいありますが、100gというとその1/3しかありません。ちょっと足りそうにないですよね。150gのライスですと、ナン1枚とカロリーはそれほど変わりません。脂質はナンよりも少なめです。

そう考えると、脂質制限ならライスがおすすめですが、カロリー制限ならどちらでも違いはありません。好きなほうをカロリーオーバーしない範囲内で食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.