1. ダイエットレスキュー
  2. 食品めんつゆのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

めんつゆのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

めんつゆ

めんつゆは蕎麦やうどん、そうめんなどに用いる調味料。これら麺類は食欲のない日でも口にしやすいことから、暑さでバテがちな夏場に重宝する調味料ですね。今回はそんな、めんつゆのカロリーや糖質、脂質を紹介しますので、ぜひダイエットの参考にしてみてください。

めんつゆのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは、めんつゆのカロリーを見ていきましょう。

  • めんつゆのカロリー:44kcal/100gあたり

めんつゆのカロリーは意外と低めで200g(カップ)でも100kcal以下です。そのため、カロリー制限中でも利用しやすい調味料と言えます。ただ、あくまでも調味料ですので、実際は食材のカロリーが加わることを忘れてはいけません。次に、めんつゆを利用する麺類のカロリーも確認しておきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
蕎麦114kcal
うどん105kcal
そうめん127kcal

麺類1杯の量が200~300g前後ですので、実際は上記の2~3倍程度でしょうか。そこに、めんつゆのカロリーをプラスして、250~400kcal前後。かなり大雑把な計算ではありますが、高カロリーな具材などを使用しなければ1食分のカロリー摂取目安に収めることができそうです。そのため、麺類への使用であれば、そこまでカロリーを気にする必要はないでしょう。

めんつゆの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にめんつゆの糖質を確認しましょう。

  • めんつゆの糖質:8.7g/100gあたり

めんつゆにはみりんなどが使用されているため、糖質はやや高めですね。ここに麺類の糖質が加われば、糖質摂取量をスタンダード糖質制限の目安である1食あたり40gに抑えるのが困難になってしまいます。

種類糖質(100gあたり)
蕎麦20.6g
うどん20.8g
そうめん24.9g

先ほども言ったように1杯だと200~300g程度ありますので、麺だけで糖質40gを超えてしまいます。さらに、めんつゆを100gほど使えば、糖質50gオーバーも何ら珍しくないでしょう。

つまり、めんつゆ自体は糖質制限に利用可能なものの、メインの食材である麺の方が高糖質すぎるため、糖質制限ダイエットには向かないと言えそうです。ただ、めんつゆは麺だけでなく煮物などの料理に用いることもあります。

めんつゆの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にめんつゆの脂質も確認しましょう。

  • めんつゆの脂質:0g/100gあたり

脂質については全く問題ありませんね。データ上で見れば0ですので、安心して利用することができます。また、脂質については麺が加わっても大丈夫です。

種類脂質(100gあたり)
蕎麦0.7g
うどん0.4g
そうめん0.4g

めんつゆを使って1杯の蕎麦やうどんを作ったとしても、脂質は5g以下。脂質の摂取目安を超えることはまずないと思われます。

めんつゆを使ったおすすめレシピ

ポイントを教える女性

めんつゆは名前の通り、麺類に使うために作られた調味料ですが、最近は様々な調理に使用されるようです。ここからは、めんつゆを使った、ダイエットにぴったりの料理をいくつか紹介しましょう。

料理カロリー糖質脂質
だし巻きたまご128kcal0.5g9g
揚げ豆腐92kcal6.6g4.7g
筑前煮112kcal9.3g5.2g

だし巻きたまごは糖質が非常に低いことから糖質制限ダイエットにぴったり。めんつゆの量によってはもう少しだけ高糖質になるかもしれませんが、5gを超えることはなさそうです。揚げ豆腐はメインの材料が豆腐なことから低カロリーですね。それでいて、糖質や脂質も決して高くありません。

筑前煮はカロリーや糖質がやや高めなものの、様々な食材が入っていることから、いろいろな栄養素を摂取することができます。ダイエット中は栄養不足に陥りがちですので、なるべく多くの野菜を入れてあげてください。このように、めんつゆは麺類だけでなく様々な料理に活用可能。ぜひ、いろいろなレシピに挑戦してみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.