1. ダイエットレスキュー
  2. 食品五味八珍のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

五味八珍のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

五味八珍(ごみはっちん)は昭和45年から続く中華料理のファミリーレストラン。特に人気なのが名物浜松餃子で、円形に並べられた見た目はまるで太陽のようです。その人気は公式サイトで通信販売を行うほどです。

今回はそんな五味八珍のメニューのカロリー、糖質、脂質について調べてみました。

五味八珍のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

残念ながら五味八珍ではアレルギー情報しか公表していません。つまり、具体的なカロリー量は分からないわけですが、中華料理ですので低カロリーということはないでしょう。

たとえば、看板メニューである浜松餃子は1皿で12個入りです。サイズにもよりますが、一般的な餃子は5個で250kcal前後と言われますから、浜松餃子1皿は600kcal前後になると考えられます。

成人男性の1食分が600~700kcalですからギリギリのカロリー量です。浜松餃子定食でライスがプラスされれば確実にカロリーオーバーですので、注文するなら浜松餃子の単品にしておきましょう。

豚肉とキャベツのホイコーローや、四川風マーボー豆腐も1皿ならカロリー摂取目安に収まると思いますが、焼きめし等のライスメニューを加えるとカロリーオーバーの可能性が高いです。また、中華丼などの丼物は1人前で700kcalを超えるかもしれません。

五味八珍の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

カロリーと同じく糖質も公表されていません。ただ、五味八珍のメニューは主食を含まないものが多いため、意外と糖質制限ダイエット向きかもしれません。量にもよりますが、豚肉とキャベツのホイコーロー、たっぷり新鮮野菜炒め、四川風マーボー豆腐、ぷりぷりエビのチリソースなどは糖質40g以下でしょう。一般的な量なら糖質20g以下も十分にありえると思われます。

逆に焼きめし、らーめん、浜松餃子などのメニューは避けておくべきでしょう。焼きめしやらーめんは主食系が含まれるので言わずもがな。浜松餃子も皮部分が小麦粉の塊ですから糖質は高めだと予想されます。

一般的な5個入り餃子が糖質30g前後ですので、浜松餃子1皿(12個)なら60gや70gを超えてしまうかもしれません。

五味八珍の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質量も公表されていませんが、中華料理は全体的に脂質が高い傾向にあるため、五味八珍のメニューも脂質が高めだと思われます。たとえば、餃子は5個で約9.7gの脂質量です。つまり、浜松餃子1皿だと20gを超える恐れがあります。

一般的な脂質摂取目安が1食あたり16~20gですから、安心して摂取するのは難しいところです。また、ホイコーローやマーボー豆腐もサイズによっては脂質20gをオーバーします。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.