1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ぎょうざの満洲のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ぎょうざの満洲のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ぎょうざの満洲はその名の通り、餃子をメインメニューとした中華料理店。人気の餃子は6個入りで220円程度とコスパがよく、公式サイトでは冷凍商品の通販も行っています。そのため、近場に店舗が無い方でも気軽に味わうことが可能です。

今回はそんなぎょうざの満洲のメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ぎょうざの満洲のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ぎょうざの満洲の公式ホームページにはカロリー情報の記載がないのですが、冷凍生ぎょうざの方に成分表の記載があるようです。そちらを参考にすると、ぎょうざの満州の餃子は以下のようなカロリー量となります。

  • 餃子のカロリー:58kcal/1個あたり

お店で提供しているものと同じなら、焼き餃子1皿(6個)のカロリーは348kcalということになります。一般的な餃子が5個で250kcal前後と言われますので、やや高めの数値でしょうか。2皿も食べればほぼ700kcalです。

ダブル餃子定食だと餃子2皿分にご飯がセットで付くわけですから、そのカロリーは1000kcal近いものでしょう。ダイエット中なら焼き餃子は1皿にしておくのが無難そうです。また、ラーメンと餃子がセットになったメニューも存在しますが、こちらもほぼ確実に700kcalを超えると思われますので、ダイエット中なら避けるようにしてください。

ぎょうざの満洲の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

冷凍のものを参考にした場合、ぎょうざの満洲の餃子は以下のような炭水化物量になります。

  • 餃子の炭水化物:5.2g/1個あたり

本来は「炭水化物-食物繊維」の計算で糖質をもとめたいところですが、食物繊維量までは記載がないため今回は炭水化物量を糖質として扱いましょう。

これが6個だと31.2gの糖質量です。スタンダード糖質制限なら1食あたり40gまで糖質を摂取できますから、焼き餃子1皿なら許容範囲内ですが、そこにライスやラーメンをセットにすればアウト。というよりも、ライスやラーメンは単品でもアウトです。

焼き餃子を注文する際は、糖質オーバーにならないよう冷奴などをセットにしてください。

ぎょうざの満洲の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質も冷凍のものを参考にすると以下のような数値となります。

  • 餃子の脂質:3.4g/1個あたり

これが6個分だと20.4gです。ただ、公式サイトによれば冷凍の餃子を焼く際、大さじ1杯の油を加えることになっています。そのため、実際の脂質はもう少し高いかもしれません。

また、脂質の摂取目安は1食あたり16~20g前後と言われますから、油の分を除いたにしてもギリギリです。餃子を食べた後は、他の食事で脂質を調整するようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.