1. ダイエットレスキュー
  2. 食品安楽亭のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

安楽亭のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

安楽亭は食べ放題も実施している焼肉店。信頼できる牧場で飼育された牛の肉のみを使用しており、その肉は成型などをしない100%無添加とされています。また、肉だけでなく秘伝のタレも保存料無添加です。

今回はそんな安楽亭のメニューのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

安楽亭のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

安楽亭の焼肉は以下のようなカロリー量です。

メニューカロリー
ファミリーカルビ445kcal
中落ちカルビ471kcal
焼しゃぶカルビ404kcal
黒毛和牛カルビ619kcal
ファミリーロース258kcal
黒毛和牛ロース421kcal
上タン塩296kcal
牛タン285kcal
牛ホルモン190kcal
牛レバー168kcal

カルビはカロリーが高く1皿で400kcal以上もあります。黒毛和牛の場合は脂身が多いせいか1皿で600kcalオーバーです。一般的な成人男性の1食分が600~700kcalですから、黒毛和牛のカルビだと1皿だけで1食分になってしまいます。高級品で滅多に注文しないとは思いますが気を付けてください。

また、カルビも1皿が限度です。カルビ1皿で物足りないと感じるときは、牛ホルモンや牛レバーなど内臓系をうまく利用しましょう。

また、肉系だけではカロリーが偏りますから野菜も一緒に注文してください。

メニューカロリー
キャベツ焼66kcal
長ネギ焼46kcal
玉ネギ焼109kcal
とうもろこし焼70kcal
チョレギサラダ189kcal
サンチュ55kcal

上記のように野菜系はヘルシーです。ご飯を頼むとカロリーオーバーが怖いので、代わりにサンチュあたりで食べるのがいいかもしれません。

安楽亭の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

安楽亭で表記しているのはカロリーのみです。とはいえ、焼肉系のメニューは低糖質でしょう。肉類は100gあたり0.3g前後しか糖質を持たない食品ですし、カルビに関しては100gあたり0.1gしかありません。

つまり、味付けなしであれば糖質を気にせず好きなだけ食べることができます。野菜類もとうもろこしなど一部を除けば低糖質ですから、栄養バランスも考えて一緒に食べるようにしましょう。

安楽亭のタレの糖質は分かりませんが、基本的に焼肉のタレは甘めの味付けで糖質が高いと言われています。ですので、糖質摂取量を少しでも減らしたいならシンプルに塩でいただくか、タレの量を控えめにしてください。

安楽亭の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質も具体的な数値は出ていませんが、一般的なカルビが100gあたり44.5gの脂質を持ちますから気を付けた方がいいでしょう。1食分の脂質摂取目安は16~20g前後。つまり、カルビなら100gで2食分以上の脂質を含んでいます。

また、和牛は脂身が多いため脂質も高めです。脂質を抑えるなら牛ホルモンなど内臓系がいいかもしれません。ちなみに、野菜はほとんど脂質を含まないので安心してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.