1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ドンクのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ドンクのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

ドンク

ドンクは創業から100年以上の歴史を持った有名なパン屋さんです。各種パンは店舗で粉から仕込み、焼成を行っています。いわゆるランチパンだけでなく、食パンやフランスパンなども販売しているため、朝食用にしている方も少なくないでしょう。

今回はドンクのパンのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ドンクのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはドンクのパンのカロリーから見ていきましょう。

メニューカロリー(1個あたり)
バゲット718kcal
バタール718kcal
パン・ド・カンパーニュ852kcal
パン・ド・ミ 角(100g)258kcal
ガーリックフランス290kcal
コーンパン(大)277kcal
ベーコンエピ391kcal
フロマージュクッペ401kcal
クロワッサン190kcal
つぶ餡パン190kcal

バゲットやバタール、パン・ド・カンパーニュは1個のサイズが250~300g前後ありますので、実際に摂取する際はもう少しカロリーが下がると思います。

一般的な成人男性の1食分が600~700kcalですから、クロワッサンやつぶ餡パンなどの低カロリーパンであれば3個程度摂取できます。また、ガーリックフランスやコーンパンも2個までなら大丈夫でしょう。

ベーコンエピなどはややカロリーが高いので注意。バゲットやバタールは何もつけない状態なら大きめに切っても問題ありませんが、ハムを挟んだりバターを使うとカロリーが高くなるので気を付けてください。

ドンクの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にドンクのパンの糖質を見ていきましょう。

メニュー炭水化物(1個あたり)
バゲット149.0g
バタール149.0g
パン・ド・カンパーニュ176.9g
パン・ド・ミ 角(100g)47.1g
ガーリックフランス42.7g
コーンパン(大)51.0g
ベーコンエピ65.9g
フロマージュクッペ53.8g
クロワッサン19.3g
つぶ餡パン35.9g

糖質や食物繊維の記載がないため今回は炭水化物量を表記しています。パンは小麦粉から作られるため糖質が高めです。上記の表から分かるように、クロワッサン以外のメニューなら1個の摂取も難しいでしょう。

バゲットやバタールを食べるなら1/4くらいにカットする必要が出てきますし、やはりパン屋ですのでドンクも糖質制限に向くとは言えません。

ドンクの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にドンクのパンの脂質を見ていきましょう。

メニュー脂質(1個あたり)
バゲット3.9g
バタール3.9g
パン・ド・カンパーニュ4.4g
パン・ド・ミ 角(100g)4.1g
ガーリックフランス10.4g
コーンパン(大)4.1g
ベーコンエピ8.3g
フロマージュクッペ13.1g
クロワッサン11.2g
つぶ餡パン2.9g

特に味付けのされていないパンなら脂質は低く、バゲットやバタールなどはサイズが大きいわりに1本あたり脂質4g以下です。脂質摂取目安が1食あたり16~20gですから安心して口にできるでしょう。

クロワッサンやガーリックフランス、フロマージュクッペあたりの10g超えメニューには警戒が必要かもしれません。特にクロワッサンはサイズが小さいわりに脂質が高いです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.