1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ブルーシールアイスクリームのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ブルーシールアイスクリームのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ブルーシールアイスクリームは名前の通りアイスクリームのお店で、バニラやチョコを筆頭に全部で30種類以上のフレーバーが用意されています。中には期間限定の商品などもあり、いつ足を運んでも新鮮な気持ちでアイスを選ぶことができます。

今回はそんなブルーシールアイスクリームのメニューのカロリーを調べてみました。

ブルーシールアイスクリームのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはブルーシールアイスクリームのメニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(100gあたり)
バニラ201kcal
チョコレート196kcal
抹茶205kcal
ティラミス206kcal
キャラメルマキアート199kcal
マカダミアナッツ226kcal
ココナッツ213kcal

上記は100gあたりの数値です。ブルーシールアイスクリームの重さは分からないのですが、他店のレギュラーサイズが1個で110gと言われていますので、上記数字の1割増しくらいに考えておくといいかもしれません。

つまり、ブルーシールアイスクリームのアイスは1個あたり220kcal前後です。これは他店と同じくらいのカロリー量であり、ブルーシールアイスクリームだから高カロリー、低カロリーといったことはありません。

ただ、おやつに摂取するカロリーとしてはやや高めの印象を受けますので、食べるなら食事の量を抑えるなど調整が必要になってくるでしょう。

ブルーシールアイスクリームの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

ブルーシールアイスクリームでは糖質量や炭水化物量の公表を行っていません。そこで、一般的なアイスから糖質量を考えていきましょう。まず、一般的なバニラアイスは100gで約23.2gの糖質を持つと言われています。

ブルーシールアイスクリームの正確な重さは分かりませんが、今回は1個あたり110gとしておきましょう。すると、アイス1個あたりの糖質が約25.2gと計算できます。あくまでも一般的なものから算出した数字ですのでズレはあると思いますが、参考程度にはなるでしょう。

糖質制限中ならおやつの糖質は5g以下、多くても10g以下に収めたいところです。そのため、ブルーシールアイスクリームのメニューはあまり糖質制限に向かないと結論付けられます。

ブルーシールアイスクリームの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質も一般的なアイスの数値から考えていきましょう。一般的なバニラアイスの脂質は100gあたり約8gと言われています。つまり、1個あたり8.8g程度の脂質はあると考えるのが妥当でしょう。

脂質の摂取目安が1食あたり16~20g前後ですので、やや高めの印象をうけます。食事との合計脂質が高くなりすぎないよう調整してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.