1. ダイエットレスキュー
  2. 食品調味料のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

調味料のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

調味料

美味しい料理を作るためには砂糖や塩、こしょうなどの調味料が必須ですよね。調味料が無ければ薄味の、味気のない料理が出来てしまうのは目に見えています。そんな調味料のカロリーや糖質などを気にしたことはありますか。これが、意外と無視できない数字ですので、知らなかった方はぜひ覚えていってください。

調味料のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

調味料と言っても数十、数百にも及ぶ種類がありますね。今回は料理のさしすせそに加え、よく使う調味料のデータをまとめてみました。

種類カロリー(100gあたり)
砂糖384kcal
0kcal
25kcal
醤油71kcal
味噌217kcal
こしょう371kcal
マヨネーズ703kcal
ウスターソース117kcal

これらは全て100gあたりの数字ですので、実際はもっと低い数字になりますね。よほどのことが無ければ、砂糖やこしょうを100gも使うことはないでしょう。とはいえ、砂糖は大さじ1杯(9g)使うだけでも35kcal程度を料理に加えていきます。そのため、カロリー制限中なら量を控えておくのが無難です。

また、マヨネーズには特に注意が必要。調味料の中でもダントツにカロリーが高く、大さじ1杯(12g)だけでも84kcal程度あります。マヨネーズ=太るというイメージは間違っていないようですね。どうしても多めに使うのなら、低カロリーマヨネーズにしておいてください。

こしょうは100gあたりだと高カロリーなものの、実際に使う量は2gや3gだと思われますから、そこまで気にせずとも平気です。塩についてはまさかの0kcal。いくらかけてもカロリーが増えることはありませんが、塩分過多は健康によくないと言われますので、ほどほどにしておきましょう。

調味料の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に各調味料の糖質を見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
砂糖99.2g
0g
2.4g
醤油10.1g
味噌32.3g
こしょう68.3g
マヨネーズ4.5g
ウスターソース26.3g

糖質で注意したいのは砂糖、味噌、こしょう、ウスターソースあたりですね。当たり前と言えば当たり前ですが、砂糖については使った分だけ糖質が上昇しますので、糖質制限中なら砂糖はなるべく少なめに。それか、糖質のカットされた甘味料などを用いましょう。

こしょうは使用量が少ないため、砂糖ほどの警戒は必要ありませんが、糖質制限中ならやや少なめを心がけるのがおすすめです。ソースを醤油などに置き換えて糖質を減らすのもいいかもしれません。

調味料の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーや糖質の次は脂質も確認しましょう。

種類脂質(100gあたり)
砂糖0g
0g
0g
醤油0g
味噌3g
こしょう6.2g
マヨネーズ75.3g
ウスターソース0.1g

脂質とは脂の量のこと。そのため、砂糖や塩、酢、醤油などの調味料にはほぼ脂質が含まれません。また、ソースやこしょうなども低脂質ですね。

カロリーと同じく、脂質で注意したいのはマヨネーズ。100gあたり75.2g。つまり、重量に対して4分の3の資質を持つことになります。もはや、脂質を料理にそのままかけているようなもの。カロリーや脂質の摂取量を抑えたいのなら、マヨネーズは我慢したほうがいいかもしれません。

カロリーや糖質カットの商品を上手く使う

ポイントを教える女性

さて、調味料の中でも特に砂糖やマヨネーズあたりに注意が必要と分かりましたね。砂糖はとにかく糖質が、マヨネーズはカロリーや脂質が非常に高めです。ただ、砂糖やマヨネーズの代替え品になる調味料は意外とないもので、これらが無いと料理に困ってしまうこともあるでしょう。

そこで、砂糖を使いたい時は糖質カットの甘味料、マヨネーズを使いたい時にはカロリーカットの商品などを選んでください。これなら、味をそう変えずに糖質やカロリーだけをカットすることが可能です。特に糖質カットの甘味料は糖質制限における必須アイテムともいえる存在。ひとつ用意しておけば、糖質制限向けのお菓子なども作成できますよ。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.