1. ダイエットレスキュー
  2. 食品不二家のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

不二家のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

不二家といえばマスコットキャラクターのペコちゃんが有名な洋菓子のお店。昔のイラスト等を見るとやや怖いイメージもありますが、徐々に現代風に進化しており、最近のイラストはかわいらしいものとなっています。

今回はそんな不二家のメニューのカロリー、糖質、脂質について調べてみました。

不二家のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ケーキや洋菓子のカロリーについてですが、実は不二家の公式サイトでは公表していません。あるのはアレルギー情報のみです。ただ、公式ではないものの下記のようなデータが存在します。

メニューカロリー(1個あたり)
三角ショートケーキ231kcal
チョコ生ケーキ307kcal
ホワイトチョコ生ケーキ281kcal
苺のタルト360kcal
ペコちゃんのほっぺ157kcal

あくまでも目安のひとつですが、不二家のメニューは上記のようなカロリー量と言われています。全体的にやや高めのカロリー量ですが、ケーキとしては一般的かもしれません。

とはいえ、苺のタルトなどは1個で1食分の半分以上のカロリーを含みますからダイエット中は控えたいところです。看板メニューのひとつであるペコちゃんのほっぺが意外と低カロリーですので、うまく活用しましょう。

不二家の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

不二家のメニューの詳しい糖質量は分かりません。そこで、一般的なショートケーキの糖質を参考にすると、1個あたり28.6gという数字が出てきます。カロリーから考えるに不二家の三角ショートケーキはやや小さめかもしれませんが、それでも1個20g以上はあると考えられます。

また、他のケーキについても小麦粉や砂糖などがたっぷり使われるため、糖質は高めでしょう。糖質制限中に食べるのなら、1食を低糖質な肉類や野菜類のみで済ませる覚悟が必要になってきます。

また、ペコちゃんのほっぺも砂糖や小麦粉など高糖質な原材料で出来ています。そのため、形こそ違えど基本的にはケーキと同じく高糖質でしょう。そもそも、洋菓子を中心に展開するお店は糖質制限ダイエットには向きません。

不二家の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質については一般的なショートケーキで1個あたり25.3gです。1食の脂質目安が16~20g前後ですから非常に高脂質だとわかります。これは、ケーキにたっぷりのクリームやバターが使われるためでしょう。

同じく、他のケーキ類やペコちゃんのほっぺも脂質が高めだと思われます。つまりのところ、不二家のメニューは基本的にカロリーも糖質も脂質も高いため、あまりダイエットに向きません。くれぐれも食べすぎには注意してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.