1. ダイエットレスキュー
  2. 食品アンテンドゥのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

アンテンドゥのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

アンテンドゥはフランス語で「アンテナ2本」の意味を持ったベーカリーショップ。常にアンテナを張り巡らせることで、顧客の要望に応えるパンを販売するという意味が込められているようです。

今回はそんなアンテンドゥのメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

アンテンドゥのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

アンテンドゥのメニューは以下のようなカロリー量です。

メニューカロリー(1個あたり)
かぼちゃベーコン&クランベリーチーズ452kcal
バター香るマロングラッセ339kcal
キャラメルブリュレ221kcal
十勝シチューのきのこデニッシュ196kcal
クランキーナッツマフィン391kcal

アンテンドゥではおすすめ商品のカロリー量を記載しており、一部は期間限定のメニューもあるため、参考にならないデータもあるかもしれませんが、パン1個あたり概ね200~400kcal前後です。

基本的にサイズが大きかったり、肉類やチーズ、甘めの材料が多用されているパンはカロリーが高め。逆にシンプルで小さめのパンはカロリーが低めと考えておきましょう。

1食の目安は成人男性で600~700kcalですから、十勝シチューのきのこデニッシュなどカロリーが低いパンなら3個くらい食べられますが、クランキーナッツマフィンなどカロリーが高いものは1個が限界だと考えてください。

アンテンドゥの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

アンテンドゥでは糖質量の公表をしていませんが、パン屋については糖質制限ダイエットに向かないことが分かっています。というのも、パンの原材料は小麦粉ですから、いくらシンプルな作りにしても通常サイズなら1個あたり20~30g前後の糖質は発生してしまうのです。

むしろ、糖質に関しては具材たっぷりの方が低いかもしれません。ベーコンやキノコ類、キャベツなどは非常に低糖質です。要は、パン部分が少ししかなく、ほとんどが具材で構成されるメニューがあれば低糖質な可能性もありますが、そんなメニューはそうそう見つからないでしょう。

このことから、アンテンドゥは糖質制限ダイエットにあまり向かないと言えます。

アンテンドゥの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

アンテンドゥでは脂質も公表していません。パンの脂質は主に生地に使用するバターの量や具材で決まります。たとえば、バター香るマロングラッセならバターがたっぷり使われているかもしれません。また、クランキーナッツマフィンに使用されるナッツ類は意外と脂質が高いです。

脂質が気になるなら肉類、ナッツ類、チーズ、バターなどの多く使われたパンは避けるべきでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.