1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ほっかほっか亭のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

ほっかほっか亭のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

ほっかほっか亭は町のお弁当屋さん。定番メニューである唐揚げ弁当や、のり弁当、チキン南蛮弁当など様々なお弁当メニューが用意されているため、仕事で遅くなった時に夕食にぴったりです。しかも安価なのが嬉しいところです。

今回はほっかほっか亭のメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ほっかほっか亭のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはほっかほっか亭の定番メニューのカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

メニューカロリー(1人前)
のり弁当734kcal
紅シャケ弁当543kcal
唐揚弁当(4コ)813kcal
チキン南蛮弁当886kcal
厚切りかつとじ弁当1019kcal
肉野菜炒め弁当815kcal
プチべんとう506kcal

ほっかほっか亭のメニューは揚げ物を使った弁当が多く、上記のようにカロリーが高めです。一般的な成人男性の1食分とされる600~700kcalに収まるのは紅シャケ弁当やプチべんとうくらいのものです。

小食の方ならプチべんとうで1食を済ませるのもありかもしれませんが、基本的に子供向けメニューですので、無難に紅シャケ弁当を選択するのがいいでしょう。

ほっかほっか亭の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にほっかほっか亭の定番メニューの糖質を見ていきましょう。

メニュー炭水化物(1人前)
のり弁当110.4g
紅シャケ弁当98.6g
唐揚弁当(4コ)116.1g
チキン南蛮弁当126.4g
厚切りかつとじ弁当121.1g
肉野菜炒め弁当111.0g
プチべんとう68.0g

食物繊維や糖質の記載がないため今回は炭水化物量を表記しています。上記の表から分かるように、弁当系のメニューはご飯が入りますから糖質が高めになります。ご飯が少ないであろうプチべんとうでさえ、60g以上の糖質を持ちますから糖質制限中なら口にするのは難しいです。

幸いにもほっかほっか亭ではおかずメニューという、ご飯を含まない単品メニューを用意しています。こちらなら糖質40g以下のメニューも多いのでうまく活用してください。ただ、極端に量が多いものだと糖質40gを超えることもあります。

ほっかほっか亭の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にほっかほっか亭の定番メニューの脂質を見ていきましょう。

メニュー脂質(1人前)
のり弁当23.9g
紅シャケ弁当7.7g
唐揚弁当(4コ)24.5g
チキン南蛮弁当29.3g
厚切りかつとじ弁当43.2g
肉野菜炒め弁当30.1g
プチべんとう18.1g

カロリーの項目で話したように揚げ物系が多いため脂質も高めです。1食の脂質摂取目安である16~20gに収まるのは、カロリーと同じく紅シャケ弁当とプチべんとうくらいのものです。他は20g以上。メニューによっては40g以上の脂質を持ちますので、脂質が気になるなら紅シャケ弁当あたりを選ぶようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.