1. ダイエットレスキュー
  2. 食品オリジン弁当のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

オリジン弁当のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

noimage

オリジン弁当はピンクをベースに青文字で「オリジン弁当」と書かれた看板が印象的なお弁当屋さん。300円程度から購入できる様々な作り立て弁当を用意してくれているため、お昼時には人でごった返すこともしばしばです。

今回はそんなオリジン弁当のメニューのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

オリジン弁当のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはオリジン弁当のメニューのカロリーを見ていきましょう。

メニューカロリー(1人前)
新タルタルのり弁当769kcal
新タルタル特のり弁当892kcal
若鶏の唐揚げ弁当 4個入り866kcal
生姜焼き弁当881kcal
煮込みハンバーグ弁当867kcal
のりチキン竜田弁当813kcal
とんかつ弁当968kcal
紅鮭弁当505kcal

成人男性の1食分が600~700kcalですから、上記メニューだと紅鮭弁当以外はアウトです。特にとんかつ弁当などは1000kcal近いわけですから、昼食にするなら朝食か夕食がガッツリとカロリー制限をする必要が出てきます。

また、上記で紹介していないメニューも基本的には700kcalを超えています。そのため、オリジン弁当でカロリー制限を行うのは難しいかもしれません。ほぼ毎日のように紅鮭弁当では飽きてしまうでしょう。

オリジン弁当の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に糖質も確認していきましょう。

メニュー炭水化物(1人前)
新タルタルのり弁当111.6g
新タルタル特のり弁当117.5g
若鶏の唐揚げ弁当 4個入り110.5g
生姜焼き弁当96.4g
煮込みハンバーグ弁当109.3g
のりチキン竜田弁当116.1g
とんかつ弁当125.2g
紅鮭弁当89.8g

オリジン弁当では炭水化物のみ記載しているため、今回はそちらを表にしています。弁当系のメニューはご飯が含まれますから、おかずの種類を問わず1人前でスタンダード糖質制限の1食分である糖質40gの2倍以上を含みます。

そのため、弁当系のメニューは口にできませんが、以下のようなメニューなら糖質が低めです。

メニュー炭水化物(1人前)
生姜焼き9.6g
紅鮭の塩焼き0.1g
煮込みハンバーグ23.5g
ネギ塩チキンステーキ14.2g
味噌ロース12.8g

要は弁当系メニューのご飯なし的な存在です。これらなら糖質40g以内に収まるものが多いので、糖質制限中にオリジン弁当を利用するなら活用してみてください。

オリジン弁当の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に脂質も確認しましょう。

メニュー脂質(1人前)
新タルタルのり弁当25.5g
新タルタル特のり弁当33.2g
若鶏の唐揚げ弁当 4個入り32.8g
生姜焼き弁当42.1g
煮込みハンバーグ弁当32.9g
のりチキン竜田弁当26.5g
とんかつ弁当36.1g
紅鮭弁当5.6g

揚げ物系や肉系のメニューは脂質が高いため、1食分である脂質16~20g以内に抑えるなら選択できるメニューは非常に限られてきます。というよりも、上記メニューなら紅鮭弁当しかありません。

上記以外のメニューも肉や卵、揚げ物などが多く使われますから基本的に高脂質ですし、脂質を抑える場合はメニュー選びを慎重に行いましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.