1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ベイクドチーズケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ベイクドチーズケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ベイクドチーズケーキ

チーズケーキには大きくベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキ、レアチーズケーキの3種類があり、わりと重めで見ためのわりに食べ応えのある種類をベイクドチーズケーキと呼びます。ヨーロッパ等ではチーズケーキと言えば、この種類を指すそうです。

今回はそんなベイクドチーズケーキのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ベイクド チーズケーキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはベイクドチーズケーキのカロリーを見ていきましょう。

  • ベイクドチーズケーキのカロリー:315kcal/1個あたり

1個あたりのサイズが商品によって違ううえ、使用するクリームやバターの量も変わってきますから前後するとは思いますが、目安のひとつとして1個あたり315kcalとされています。今回は重さが100gよりやや低めを想定しています。

他のチーズケーキと比べて極端に高カロリー、または低カロリーということはありません。ただ、成人男性の1食分が600~700kcalですので、ベイクドチーズケーキ1個で半分程度を持っていかれてしまいます。

そのため、ダイエット中に摂取には注意が必要でしょう。食べるにしてもサイズの小さな商品を探した方がよさそうです。

ベイクド チーズケーキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にベイクドチーズケーキの糖質を見ていきましょう。

  • ベイクドチーズケーキの糖質:16.8g/1個あたり

こちらも目安のひとつですが、おそらくケーキ類の中で低糖質なことは確かでしょう。というのも、メインの材料であるクリームチーズが100gあたり2.3gと低糖質です。

一般的なショートケーキなら1個あたり28.6g、ティラミスなら33.5gくらいは糖質を持ちますから、ケーキ類の中では比較的、糖質制限向けと言えるかもしれません。

ただ、スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40g以下ですので16.8gも決して低いとはいえません。おやつに食べるなら食事の量を減らすなど工夫を忘れないでください。

ベイクド チーズケーキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にベイクドチーズケーキの脂質を見ていきましょう。

  • ベイクドチーズケーキの脂質:24.4g/1個あたり

ベイクドチーズケーキのメイン材料であるクリームチーズは100gあたり約33gの脂質を持ちますし、バターやクリーム、卵など他の材料も高脂質なものが目立ちます。そのため、ベイクドチーズケーキは他のケーキ類と同じく高脂質です。

1個で1食分とされる16~20gの脂質を大幅オーバーしますから、食べるなら食事の脂質を大きく抑える必要が出てくるでしょう。それか、ミニサイズの商品を選ぶようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.