1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スフレチーズケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

スフレチーズケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

スフレチーズケーキ

大きく3種類あるうち、最もふわふわ感の強いものをスフレチーズケーキと呼びます。ベイクドチーズケーキに比べて生地が膨らんでいるのが特徴で、実は発祥は日本と言われています。ちなみに、作成難易度はチーズケーキの中でも高め。そのため、市販品を購入して口にすることの方が多いでしょう。

今回はそんなスフレチーズケーキのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

スフレ チーズケーキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはスフレチーズケーキのカロリーを見ていきましょう。

  • スフレチーズケーキのカロリー:252kcal/1個あたり

今回は100g前後のものを参考にしています。スフレチーズケーキはベイクドチーズケーキに比べてカロリーが低めと言われています。確かにベイクドの方は1個で300kcalを超えることが多く、また他のケーキ類も1個で300kcalオーバーが普通です。

そのため、ダイエット中でも口にしやすいと言われることもありますが、1個あたり250kcalもあるのですからおすすめはできません。たとえば、成人女性の方なら1食を600kcal前後で終える必要があります。

しかし、スフレチーズケーキを1個食べるなら、食事を350kcal程度に抑えなくてはなりません。家でサラダや豆腐などを中心にすれば何とかなる数字でしょうか。外食で350kcal以内は辛そうです。

ふわふわで中が詰まってはいないため、腹持ちもそうよくありませんし、基本的にダイエット向けではないと考えてください。

スフレ チーズケーキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にスフレチーズケーキの糖質を見ていきましょう。

  • スフレチーズケーキの糖質:15.3g/1個あたり

糖質に関してはベイクドチーズケーキとほぼ変わりません。ショートケーキやチョコレートケーキなどに比べると、材料のクリームチーズが低糖質なことから低めの数字と言えます。

砂糖の量やサイズで変動するため何とも言えませんが、ティラミスなど高糖質なケーキに比べれば半分程度の糖質で済むでしょう。ただ、糖質15.3gといえば果物の中で高糖質と言われるマンゴー100gに相当する量です。

また、スタンダード糖質制限の1食分(糖質40g)から見れば1/3以上です。これらのことから、ケーキ類の中で低糖質であっても、糖質制限に向いているとは言えないでしょう。

スフレ チーズケーキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にスフレチーズケーキの脂質を見ていきましょう。

  • スフレチーズケーキの脂質:17.6g/1個あたり

チーズケーキはメインの材料がチーズであることから糖質はやや抑えられているのですが、脂質については別です。クリームチーズの脂質は100gあたり33g程度ありますので、1個で17.6gにもなってしまいます。

他のケーキ類もクリームを用いますから、ケーキ類の中で高脂質ということはありません。ただ、女性なら1個で1食分以上の脂質を摂取することになりますので頻繁に食べるのは止した方がいいでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.