1. ダイエットレスキュー
  2. 食品レモンケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

レモンケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

レモンケーキ

レモンケーキは名前の通り、レモンの形をしたケーキのことです。昭和40年ごろにブームしたお菓子のひとつですが、最近では平成版のレモンケーキなるものも誕生しています。昔のものに比べてレモンの風味などが見直されているようです。

今回はそんなレモンケーキのカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

レモンケーキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはレモンケーキのカロリーを見ていきましょう。

  • レモンケーキのカロリー:195kcal/1個あたり

よくコンビニなどで見かけるものは1個あたり195kcalと言われています。レモンケーキは1個のサイズがやや小さめですので、ボリュームに対するカロリーは高めかもしれません。

3個で1食分くらいのカロリー量になってしまいますから、食べるとしても1個が限度です。おやつのカロリーは100kcal以内に抑えたいので、出来ることなら1個の半分程度にするのが理想です。

それか、レモンケーキを朝食や昼食のメニューにとりこんでしまいましょう。たとえば、昼食をパン1個とレモンケーキ、そしてサラダなどにする。これなら何とか1食の目安とされる600kcal以内に収まるのではないでしょうか。

レモンケーキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にレモンケーキの糖質を見ていきましょう。

  • レモンケーキの炭水化物:19.7g/1個あたり

詳細な糖質量の記載が見当たらないため今回は炭水化物量を表記しています。ですので、糖質はもう少しだけ低い数字になると思われます。

とはいえ、せいぜい18g前後でしょうから低いとは言えません。カロリーと違って2個の摂取でほぼ1食分の糖質量になりますから、おやつに食べるよりは食事に組み込んでしまう方が賢明そうです。

ただ、パンと一緒に摂取するのは糖質的によくありません。レモンケーキにサラダ、スープなどの組み合わせで何とか糖質40g以内に収めましょう。それか、糖質カットの甘味料などを用いて自作低糖質レモンケーキを作成してください。

レモンケーキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にレモンケーキの脂質を見ていきましょう。

  • レモンケーキの脂質:12.2g/1個あたり

レモンケーキは脂質も高く1個で1食分の半分以上の脂質を持ちます。一般的なケーキと同じでバターや卵などが用いられるので仕方ないと言えば仕方ないでしょう。ただ、肉類などと一緒に摂取すれば脂質が20gを超えてしまう可能性が高いです。

脂質過多は肥満につながると言われていますし、レモンケーキを食べるなら食事はサラダを中心にするなど、脂質を抑えるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.