1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ホールケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ホールケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ホールケーキ

ホールケーキはナイフを入れず、円柱の状態を保ったままのケーキのこと。本来は8等分などにカットしたものを購入するのですが、誕生日など特別な日にはホールのまま注文することがありますね。そんなホールケーキはどれほどのカロリーや糖質を持つのでしょうか。

今回はホールケーキのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

ホールケーキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ホールケーキと一口に言っても5号や6号など様々なサイズがありますね。基本的に号数×3が直径ですので、5号サイズなら直径15センチ、6号サイズなら直径18センチとなります。また、号数によっておおよそ何人分なのかも決まっており、5号なら4~6人分、6号なら6~8人分です。

これを踏まえて、今回はパーティーなどで使われる6号サイズのホールケーキのカロリーを見ていきましょう。

ケーキの種類カロリー(6号サイズ)
ショートケーキ2928kcal
チョコケーキ3504kcal
チーズケーキ2520kcal

トッピングの多さや材料にもよりますが、おおむね上記のようなカロリー量になります。そもそも1切れですら高カロリーなのですから、1ホールになれば超高カロリーと言っても差し支えないでしょう。

1000kcalオーバーどころか、チョコケーキについては3000kcalを超えています。ちなみに、一般的な成人男性の1日分が2300kcal、成人女性の1日分が1750kcalと言われています。

つまり、どのホールケーキにせよ1日分のカロリーを上回っているのです。まさかホールケーキをそのまま食べようとは考えないと思いますが、もし食べるなら1日分のカロリーをオーバーする。要はダイエットを自ら失敗に導く覚悟をしておいてください。

ホールケーキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にホールケーキの糖質も見ていきましょう。

ケーキの種類糖質(6号サイズ)
ショートケーキ228.8g
チョコケーキ276.0g
チーズケーキ134.4g

チーズケーキがやや低糖質なものの、それでもスタンダード糖質制限の1日分である120gを超えています。つまり、カロリー同様、1ホールまるまる食べればダイエット失敗の可能性が高くなるわけです。チョコケーキに関しては2日分以上の糖質を持ちます。

なんとなく分かっていたとは思いますがホールケーキは当然ながら糖質制限には向きませんので、きちんとダイエットしたいのならホールケーキをそのまま食べる夢は諦めましょう。号数の低いホールケーキでも糖質40gを下回ることは少なそうです。

ホールケーキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にホールケーキの脂質を見ていきましょう。

ケーキの種類脂質(6号サイズ)
ショートケーキ202.4g
チョコケーキ240.8g
チーズケーキ195.2g

脂質の場合、成人男性の1日分が約63g、成人女性の1日分が約48gです。この数字と上記の数値を比べれば分かるように、ホールケーキはとてつもなく高脂質です。クリームがたっぷりと使われるため、3日分程度の脂質を持ち合わせます。

1日の目安と比較した時、カロリーや糖質よりも高くなりますから脂質には特に注意が必要です。そもそも、これを8等分したとしても1食分の脂質量を超えてしまいます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.