1. ダイエットレスキュー
  2. 食品バターケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

バターケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

バターケーキ

バターケーキはバターを小麦粉や卵と混ぜ合わせて焼いたものであり、パウンドケーキと呼ばれることもあります。材料の少なさから一見すると簡単に作成できそうなイメージを持ちますが、実は難易度が高く、ケーキが膨らまないトラブルが多々発生します。

今回はそんなバターケーキのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

バターケーキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはバターケーキのカロリーを見ていきましょう。

  • バターケーキのカロリー:199kcal/1個あたり

バターケーキのカロリーは上記のように言われますが、切り分けるサイズによって数値は変わってきます。今回は一般的な1切れ50g前後を想定しています。

バターケーキは名前の通りバターを多めに使うため、それだけでもカロリーが高めです。加えて、同量程度の砂糖や小麦粉が加わりますから、クリームを使ったケーキほどではないにせよ、十分に高カロリーと呼べる数字になります。

1食の目安が600~700kcalと言われる中、おやつに200kcalの摂取はやや辛いものがありますので、ダイエット中は小さく切り分けるようにしましょう。バターたっぷりで後味をひきますが、そこはぐっと我慢してください。

バターケーキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にバターケーキの糖質を見ていきましょう。

  • バターケーキの糖質:21.0g/1個あたり

バターについては100gでも0.2g程度しか糖質を含まないので特に問題ありません。バターケーキ1個に使われる量なら糖質は0.1g以下でしょう。

問題なのは同じくらいの量が使われる砂糖と小麦粉。特に砂糖は使ったグラム数と糖質が同程度あります。これらのせいで1個あたり21gくらいの糖質を持ちますから、糖質制限ダイエット中なら控えた方がいいでしょう。

もし、糖質制限中でもバターケーキを食べたいと思うなら、小麦粉ではなく糖質が低めの大豆粉などを用いて自作するのがおすすめ。砂糖も糖質カットの甘味料にしてしまえば、1個あたり10g、5g以下も可能だと思われます。

バターケーキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にバターケーキの脂質を見ていきましょう。

  • バターケーキの脂質:11・1g/1個あたり

上記の脂質はほぼバターによるものだと考えてください。バターケーキ1個に使われるバターの量が12g前後で、そのバターが約10g前後の脂質を含みます。後は卵も脂質が高めですが、50g前後の1個に対する量は大したことありません。

バターケーキの場合はバターが主役ですから、代用品を使用するのは難しそうです。そのため、バターケーキは脂質を抑えたい方には向かないと言えるでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.