1. ダイエットレスキュー
  2. 食品さぼてんのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

さぼてんのカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

とんかつ

ダイエット中でもとんかつを食べたくなることありますよね。サクサクの衣とジューシーな豚肉の組み合わせを想像するだけで、幸せな気分になれるという人いますよね。でもやっぱり気になるのはカロリーや糖質です。ここではさぼてんのメニューがダイエットに向いているのかどうかを、メニューのカロリーや糖質から説明します。

さぼてんのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、人気メニューのカロリーをチェックしてみましょう。

メニューカロリー(1食あたり)
彩り定食950kcal
三元麦豚重ねかつと人気のかつ定食956kcal
健美豚ロースかつ定食1052kcal
三元豚ロースかつ定食878kcal
特撰やわらかヒレかつ定食718kcal
三元豚ねぎとみぞれのロースかつ定食925kcal
さぼてん定食1110kcal
ヒレかつと野菜の彩菜丼825kcal
ヒレかつと野菜の彩りカレー915kcal

特撰やわらかヒレかつ定食のカロリーはやや低めですが、その他はいずれも900kcal前後のカロリーがあります。素材となる豚肉が高カロリーということもありますが、豚肉を油で揚げているため、さらに高カロリーとなっています。

カロリー制限ダイエット中にさぼてんで食事をするときには特撰やわらかヒレかつ定食を選ぶようにしましょう。女性であればカロリーオーバーですが、男性なら1食の摂取カロリーの目安となる767kcal以内に収まります。

さぼてんの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

さぼてんの糖質ならどうでしょう?

残念ながら、さぼてんでは糖質を公表していません。一般的にはとんかつそのものは糖質制限でもそれほど問題ありません。衣がパン粉で作られていますが、実はそれほど量がありませんので、とんかつの糖質は気にしなくてもかまいません。

問題は定食のごはんです。糖質制限中は基本的にごはんがNGです。ごはん1杯に含まれる糖質量は約55gですので、それだけで糖質オーバーとなります。半分にしても27.5gで、これにとんかつの糖質が加わるとやはりNGです。

糖質制限中はごはんを抜きにしてもらいましょう。もしくは半分くらいに減らしてもらい、他の食事で糖質を摂取しないようにしてバランスを摂るようにしてください。

さぼてんの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。ただ、さぼてんでは糖質だけでなく、脂質も公表していません。

さぼてんメニューの脂質はわかりませんが、一般的にはロースカツ1枚で約36gもの脂質が含まれています。男性が1食で摂取する脂質の目安が21.3gですので、とんかつはその1.5倍以上ということになります。女性はもっと摂取量の目安が低いため、とんかつは完全にNGです。

脂質制限では揚げ物を避ける必要があります。衣を残すわけにはいきませんので、脂質制限中はできるだけさぼてん以外のお店を利用しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.