1. ダイエットレスキュー
  2. 食品シュークリームのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

シュークリームのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

シュークリーム

シュークリームは空洞のある生地の中にカスタードクリームや生クリームなどを詰めて作る洋菓子のこと。実はシュークリームという名前自体は和製外来語であり、フランス語の場合は「シュー・ア・ラ・クレーム」呼び、シューはキャベツや白菜などの意味を持ちます。

今回はそんなシュークリームのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

シュークリームのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはシュークリームのカロリーを見ていきましょう。

  • シュークリームのカロリー:155kcal/1個あたり

一般的なサイズのシュークリームは1個で155kcalくらいと言われています。ただ、シュークリームは商品によってサイズが異なりますし、中に入るクリームの量もまばらです。基本的にサイズが大きくクリームの量が多ければカロリーは高くなると考えてください。

さて、成人男性の1食分が600~700kcalですので、1個155kcalだとすると4個が摂取限度です。さすがにシュークリーム4個だけではお腹が膨れませんから、シュークリームは1個、後はややカロリーが低めの食事を摂るといいでしょう。

イメージ的にはダイエットに向かず、実際カロリーも低くはないのですが、ケーキなど他の洋菓子に比べればカロリーは低めです。洋菓子店でケーキと迷ったらシュークリームを選択するのがいいかもしれません。

シュークリームの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にシュークリームの糖質を見ていきましょう。

  • シュークリームの糖質:18.3g/1個あたり

こちらも通常サイズを想定しています。洋菓子類は小麦粉やクリームの使用量が多いため糖質も高くなりがちです。シュークリームもケーキほどではないものの、1個で20g近くありますから注意が必要でしょう。

皮が薄く空洞が多いため幸いにも小麦粉の使用量は少なめですが、中に入れるカスタードクリームの糖質が高めです。生クリームの使われたものなら多少は低糖質かもしれませんが、期待はしないほうがいいでしょう。

ちなみに、スタンダード糖質制限だと1食分が40gですから、おおよそ1食の半分の糖質を摂取することになります。糖質40gでもやりくりに苦労するのですから、20gは非常に辛いでしょう。摂取するにしても頻度を抑えたいところです。

最近は糖質を抑えたシュークリームを販売するスイーツ店もありますので、糖質を抑えつつシュークリームを食べたいと考えるなら利用してみるといいかもしれません。

シュークリームの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にシュークリームの脂質を見ていきましょう。

  • シュークリームの脂質:9.7g/1個あたり

1食分の脂質が16~20gですから、脂質も半分程度を摂取すると考えましょう。脂質については皮部分ではなく、そのほとんどがカスタードクリームにあると考えてください。生地にも一応はバターが使われるものの、そう量は多くありません。

つまり、クリーム倍増などのシュークリームはほぼ確実に脂質量が高めになっています。クリームたっぷりのシュークリームは嬉しいものですが、脂質的には注意が必要です。

プチシューで摂取量を調整

ポイントを教える女性

小さなサイズのシュークリームをプチシューといい、こちらは1個のサイズが小さいことからカロリーや糖質が低めです。

種類カロリー糖質脂質
プチシュー(1個)29kcal1.6g2.3g
シュークリーム(1個)155kcal18.3g9.7g
エクレア(1個)197kcal19.7g10.7g

上記のように、1個あたりのカロリーなら29kcal程度でシュークリームの1/5くらいです。また、糖質や脂質も低めで口にしやすいでしょう。もちろん、商品によってサイズは異なりますが、普通のシュークリームではカロリーや糖質が高すぎると感じる場合はぜひ利用してみてください。

ちなみに、シュークリームにチョコをかけたようなエクレアは当然ながらカロリーや糖質がやや高めです。ダイエット中ならシュークリームにしておくのが無難でしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.