1. ダイエットレスキュー
  2. 食品タルトのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

タルトのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

タルト

タルトはパイ生地の上にフルーツやクリームなどを盛りつけたお菓子のことです。本来はタルト生地を使用するのが決まりとされていますが、今や幅広く使われているので特に気にする必要もないでしょう。上の乗せるフルーツなどは様々で、数多くの種類が存在しています。

今回はそんなタルトのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

タルトのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

冒頭で話したように、タルトは様々な種類が存在します。今回はその中からいくつかピックアップしカロリーを比較してみましょう。

タルトの種類カロリー(1個あたり)
フルーツタルト272kcal
いちごタルト266kcal
アップルタルト284kcal
チョコタルト366kcal
レモンタルト335kcal

ここから分かるようにタルト1個のカロリーはおおよそ300kcal前後です。ただ、1個のサイズは商品ごとにバタつきがあるため、多少の誤差はあると思われます。

1個が300kcal前後だとすれば、ちょうど1食分の半分程度です。菓子パンであればやや高カロリーなくらいで済むものの、タルトはおやつで腹持ちもそうよくありません。それが1食分の半分のカロリーを持つとなれば、気軽に摂取はできないでしょう。

特にチョコタルトはカロリーの高いチョコレートが使われますから、カロリーが高い傾向にあります。いくつかのタルトから好きなものを選択するなら、チョコ以外にどれかにするのがおすすめです。

タルトの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にタルトの糖質を見ていきましょう。

タルトの種類糖質(1個あたり)
フルーツタルト29.6g
いちごタルト31.1g
アップルタルト31.7g
チョコタルト25.7g
レモンタルト32.7g

タルトの糖質はおおよそ30g前後といったところでしょうか。タルトは生地部分が小麦粉で作られますから、どうしても糖質が高めになってしまいます。要は、タルトの生地部分はほぼパンと変わらないわけです。

加えて、生地の上に盛られるクリームやフルーツ類、チョコレートなども低糖質とは言えないでしょう。フルーツはヘルシーなイメージを持ちますが、りんごなら100gあたり13.1gもの糖質を含んでいます。

フルーツ系はGI値が低いため肥満につながりにくいとも言われますが、タルトは生地部分の糖質も高いわけですからあまりアテにならないでしょう。糖質制限中の摂取は基本的に避けるようにしてください。

タルトの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にタルトの脂質を見ていきましょう。

タルトの種類脂質(1個あたり)
フルーツタルト11.0g
いちごタルト11.0g
アップルタルト15.6g
チョコタルト26.6g
レモンタルト19.1g

どのタルトも基本はクリームやバターが用いられます。そのため、脂質も高めと考えておきましょう。脂質は1食あたりの摂取量を16~20g程度に抑えたいわけですが、チョコタルトなどは1個で1食分を超えてしまいます。チョコレートの脂質が高いので仕方ないと言えば仕方ないかもしれません。

ちなみに、フルーツ類は一部を除いて脂質をほとんど含みません。ですので、フルーツのたっぷり乗ったタルトの脂質が高いとは限らないのです。脂質についてはクリームの量や生地に使われるバターの量で決まると考えておきましょう。

食べるならフルーツ系タルトがおすすめ

ポイントを教える女性

チョコタルトはチョコレートのせいでカロリーや脂質が高めですし、お世辞にも栄養素が豊富とは言えません。これに対してフルーツはビタミン類などの栄養が豊富です。また、フルーツだけでみればカロリーもそう高くありません。

そのため、ダイエット中に食べるならフルーツ系のタルトにしておきましょう。ただ、市販品は砂糖やクリームがたっぷり使われているためカロリーや糖質などが高くなりがちです。

そのため、出来れば砂糖やクリームの使用量を抑えめにして自分で作るのがいいでしょう。フルーツの甘みがありますので、砂糖やクリームが少なめでも十分に美味しくいただけると思われます。また、野菜を使ったタルトを作成するのもいいかもしれません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.