1. ダイエットレスキュー
  2. 食品パウンドケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

パウンドケーキのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

パウンドケーキ

パウンドケーキは小麦粉、バター、砂糖、卵を1ポンドずつ使って作るケーキのこと。フランスではカトル・カールといい、これは「4分の4」を意味しています。非常にシンプルなケーキなわけですが、そのカロリーや糖質量はどのくらいなのでしょうか。

今回はパウンドケーキのカロリー、糖質、脂質について考えていきましょう。

パウンドケーキのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

冒頭で話したようにパウンドケーキは各材料を1ポンドずつ使って作るケーキのことです。1ポンドとは0.453 592 37kg。つまり約453gになるわけですが、これだと2kg近い大型のケーキが出来上がってしまいます。

ですので、今回は分かりやすいよう、すべての材料を100gずつ使用したとしましょう。

材料カロリー(100gあたり)
薄力粉368kcal
無塩バター763kcal
グラニュー糖387kcal
151kcal

これらの数字を合計することでパウンドケーキ1個のカロリーが分かります。

  • パウンドケーキのカロリー:1669kcal/1個(400g)あたり

つまり、100gあたりだと約417kcalになります。パウンドケーキ1切れのサイズは約50gと言われますので、さらに半分にして1切れあたりだと約209kcalです。

普通のケーキはクリームも使われる分、1切れで300kcalを超えることがほとんどです。それと比較すれば低カロリーな方ですが、カロリーの摂取目安自体が1食あたり600~700kcal程度ですから、やや高カロリーな方かもしれません。

カロリー制限でダイエットを目指すなら気軽には口にできないでしょう。

パウンドケーキの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に各材料の糖質を見ていきましょう。

材料糖質(100gあたり)
薄力粉73.4g
無塩バター0.2g
グラニュー糖100.0g
0.3g

糖質の高い材料と低い材料ですっぱり別れました。ここからバターや卵はほとんど糖質を含まないとわかります。そんな各材料の糖質を合計すると、パウンドケーキの糖質量が見えてきます。

  • パウンドケーキの糖質:173.9g/1個(400g)あたり

つまり、100gあたりなら約43.5g、1切れ(約50g)あたりなら約21.8gとなります。材料の時点で何となくは想像がつきますが、やはり糖質も高めです。1個でスタンダード糖質制限の1食分(40g)の半分以上ありますから摂取は控えめにした方がいいでしょう。

パウンドケーキの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に各材料の脂質を見ていきましょう。

材料脂質(100gあたり)
薄力粉1.7g
無塩バター83.0g
グラニュー糖0.0g
10.3g

イメージ通りバターは非常に脂質が高いです。他の材料については基本的に低めですが、卵はやや脂質が高くなっています。

これらの材料からパウンドケーキを作ると脂質は以下のようになります。

  • パウンドケーキの脂質:95.0g/1個(400g)あたり

つまり、100gあたりなら約23.8g、1切れ(約50g)あたりなら約11.9gとなります。ショートケーキなどクリームを使用するものだと25g前後は脂質を持ちますから、それと比較すれば確実に低脂質です。

ただ、1食分が16~20gですから油断はできません。脂質オーバーを避けるなら頻繁な摂取は止めた方がいいでしょう。

トッピングに注意

ポイントを教える女性

パウンドケーキはシンプルなだけに、クリームを添えたり、砂糖を上からかけたり、ナッツ類を混ぜたり、チョコソースをかけたり。様々なトッピングをされがちです。確かにシンプルゆえに簡単なトッピングで美味しくなるケーキですが、こういったトッピングはカロリーや糖質を大幅に増やす恐れがあります。

下手をすれば1切れで300kcalを越してしまうこともあるでしょう。これはダイエット的に望ましくない事態ですので、食べるにしてもシンプルな状態でいただいてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.