1. ダイエットレスキュー
  2. 食品マドレーヌのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

マドレーヌのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

マドレーヌ

マドレーヌは貝のような容器に入れて作られる焼き菓子のこと。ギフトの定番アイテムのひとつであり、紅茶などと一緒にいただくことが多いです。材料は小麦粉や卵、砂糖といった洋菓子の基本となるもの。好みによってはブランデーなどが用いられることもあります。

今回はそんなマドレーヌのカロリー、糖質、脂質を見ていきましょう。

マドレーヌのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはマドレーヌのカロリーを見ていきましょう。

  • マドレーヌのカロリー:118kcal/1個あたり

意外と1個のサイズがまばらなため、上記数字から外れることも多いとは思いますが、おおよそのカロリーは以上のようになります。上記の数字は1個30g無いくらいで計算していますので、サイズに対するカロリーは高めと言えるかもしれません。

カロリーが高めな原因は主にバターが用いられるためでしょう。また、メインとなる小麦粉や砂糖のカロリーもばかになりません。ただ、幸いなことに1個のサイズが小さめですので、カロリー制限中でもギリギリ1個程度なら摂取できると思われます。

ただ、サイズが大きなものなら1個で200kcalを超える恐れもあります。少しでも大きめだと思えば1個の半分程度にしておくなど摂取量を抑えるようにしましょう。ちなみに、チョコ味などは上記数字よりもややカロリーが高めかもしれません。

マドレーヌの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にマドレーヌの糖質を見ていきましょう。

  • マドレーヌの糖質:9.9g/1個あたり

上記はカロリーの時と同サイズの1個を想定しています。1個のサイズが小さいだけに糖質も低めと思われがちですが、実は10g前後の糖質を含んでいます。つまり、4個も食べればスタンダード糖質制限の1食分である40gを超えてしまうかもしれません。

小さなマドレーヌだから1個くらい大丈夫だろう、なんて甘い考えで口にしてしまえば、それが元で糖質オーバーを起こす恐れは十分にあるでしょう。糖質制限中は間食の糖質を5g以下に抑えたいと言われますし、気軽には口にしないようにしてください。

心配であれば1個の半分程度にするか、いっそのこと自分で低糖質なマドレーヌを作ってしまうかです。糖質が高い原因は主に小麦粉と砂糖にありますから、これらを使わずに大豆粉や甘味料などを用いれば糖質は抑えられると思われます。

マドレーヌの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にマドレーヌの脂質を見ていきましょう。

  • マドレーヌの脂質:7.6g/1個あたり

マドレーヌ1個に対するバターの量が意外と多いため、サイズのわりには脂質も高めです。逆に言えばバターの量が抑えられていれば脂質量は減るのですが、市販品でバターの使用量が少ないマドレーヌはそう存在しないでしょう。

上記の数字だけ見ると糖質より低いようにも見えますが、脂質の場合は1食の摂取目安が16~20gと糖質より低いです。つまり、1食分に対する割合は脂質の方が高いと言えるでしょう。

やはり1個のサイズが小さいからと油断していては、あっという間に脂質オーバーを引き起こしますから気を付けてください。クリームたっぷりのケーキ類よりは口にしやすい、程度に考えておきましょう。

フィナンシェのカロリーとどっちが高い?

ポイントを教える女性

マドレーヌと聞けばフィナンシェを思い浮かべる方も少なくないでしょう。材料が違うため食感や風味は違ってくるのですが、同じようなコーナーに並んでいることも少なくないです。そんなフィナンシェとマドレーヌはどちらが高カロリーなのでしょうか。

種類カロリー糖質脂質
マドレーヌ(1個)118kcal9.9g7.6g
フィナンシェ(1個)143kcal14.5g8.4g

データ上はフィナンシェの方が全体的に高い数値です。ただ、サイズによっては逆になることもあるでしょう。言ってしまえば材料の違いは微々たるものですので、どちらのカロリーが高いかはサイズ次第なところもあります。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.