1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スニッカーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

スニッカーズのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

スニッカーズといえばマース社が販売するチョコレートバーのことです。中にはピーナッツ入りヌガーやキャラメルなどが入っており、食べた瞬間にいかにもカロリーや糖質が高そうと感じるわけですが、実際の数字はどのくらいなのでしょうか。

今回はスニッカーズのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

スニッカーズのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはスニッカーズのカロリーを見ていきましょう。

種類カロリー(1個あたり)
スニッカーズ248kcal
スニッカーズ ミニ96kcal

スニッカーズのパッケージを参考にするとカロリー量は上記のようになります。1本の重さが51gですから、100gあたりだと約486kcalです。一般的なチョコレートと比較すれば極端に高いこともありませんが、そもそもチョコレート自体が高カロリーなわけです。

また、スニッカーズ1本は実際に食べれば分かるように、そう大きくありません。そのため、サイズに対するカロリーは確実に高めと言えるでしょう。

根本的にスニッカーズは少量で簡単にカロリーを摂取できるように作られている部分もあります。実際、サバイバル食や軍用のレーションにも用いられるくらいで、言ってしまえばダイエットなんて視野に入れていないのでしょう。

つまり、ダイエット中のスニッカーズの摂取は肥満につながる可能性が高いです。軍人並みの運動をとりいれれば別かもしれませんが、一般人には難しいでしょう。

それでも、どうしても食べたいというのなら食事の量を抑えめにしてください。また、ミニサイズなら100kcal以内に収まっているので、これを1個くらいなら大丈夫かもしれません。ただ、ミニサイズは一口で食べられる小ささです。誘惑に負けて2個3個と食べないように注意してください。

スニッカーズの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にスニッカーズの糖質を見ていきましょう。

種類炭水化物(1個あたり)
スニッカーズ29.5g
スニッカーズ ミニ12.1g

スニッカーズのパッケージには糖質量や食物繊維量が記載されていません。そのため、今回は炭水化物量を表記しています。上記の数字から分かるようにスニッカーズは非常に高糖質です。

あのスティック1本で30g近い糖質を持つわけですから気軽に摂取するのはまずいでしょう。スタンダード糖質制限なら1食の目安が糖質40gです。つまり、スニッカーズ1本で約3/4を摂取することに。残りの10g前後で食事を済ませる必要が出てきます。

ミニの方でも10g以上の糖質を持ちますし、糖質制限中は避けておくのが無難かもしれません。

スニッカーズの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にスニッカーズの脂質を見ていきましょう。

種類脂質(1個あたり)
スニッカーズ12.2g
スニッカーズ ミニ4.8g

チョコレート菓子ですから、もれなく脂質も高くなっています。スニッカーズの場合はピーナッツも使われているので、それも高脂質な原因かもしれません。ナッツ類は総じて脂質が高い傾向にあります。

1食の脂質摂取目安とされる16~20gには届かないものの、1本まるまる食べれば後は少しの脂質で1食分です。スニッカーズと肉類や卵類の組み合わせならほぼ確実にアウトでしょう。結局のところ、スニッカーズは高カロリー、高糖質、高脂質なわけです。

ダイエット中のスニッカーズは諦めるのが無難

ポイントを教える女性

これが何とかカロリーや糖質を抑えられる料理であれば、ダイエット中に摂取する上手な方法をアドバイスできるのですが、スニッカーズは残念ながら工夫の余地がありません。

そもそも、ご存知の方も多いようにスニッカーズはカロリーなどの栄養を手軽に補給する目的で摂取することの多い食品です。つまり、ダイエット向けではありませんし、おそらく今後もダイエット向けのスニッカーズは発売しないでしょう。

どうしても食べたくなって我慢できない時を除いて、摂取は避けるようにしてください。お腹がすいたら、豆腐などでごまかしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.