1. ダイエットレスキュー
  2. 食品まい泉のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

まい泉のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

かつサンド

普段サンドイッチをあまり食べなくても、まい泉のかつサンドなら食べるという人もいますよね。柔らかいパンとサクサクの衣、想像しただけでもお腹が鳴ってしまいそうですが、ダイエットを考えると、かつサンドはNGのような気がします。

ここではまい泉のメニューが太りやすいのか、それとも痩せやすいのかについてご紹介します。

まい泉のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、人気メニューのカロリーについて見ていきましょう。

メニューカロリー(1個あたり)
ヒレかつサンド(3切)266kcal
エビかつサンド(3切)321kcal
ポテトサラダサンド(3切)171kcal
玉手箱473kcal
ヒレかつ弁当719kcal
ロースかつ弁当847kcal
たまとろメンチかつ564kcal
たまとろヒレかつ(粒マスタード入り)506kcal

サンドイッチ類はそれほどカロリーが高くありません。単純に量が少ないだけというのもありますが、例えばヒレかつサンドとポテトサラダサンドをチョイスしても、437kcalしかありません。女性が1食で摂取するカロリーの目安は583kcalですので、それよりも少なめです。

ただし、ヒレかつ弁当やロースカツ弁当となると話が変わってきます。男性であればヒレかつ弁当くらいなら許容範囲内ですが、ロースカツ弁当はNGです。カロリー制限をするなら、お弁当よりはサンドイッチ、ロースかつよりはヒレかつを選ぶようにしましょう。

まい泉の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それではつぎにまい泉の糖質についても見ていきましょう。残念ながら、まい泉では糖質については公開していません。とはいえ、一般的にトンカツは糖質制限でも食べてもいい料理のひとつです。まい泉も特別なトンカツではありませんので、単品の揚げ物メニューなら問題ありません。

ただし、サンドイッチのパンやお弁当のご飯には糖質がたくさん含まれています。糖質制限をするなら、サンドイッチやお弁当を避けるようにしてください。また、揚げ物の中でもコロッケは糖質が高めのじゃがいもを使っています。糖質制限にこだわるならコロッケは選ばないようにしましょう。

まい泉の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけではなく、脂質も気になりますよね。まい泉のメニューにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

脂質に関してもまい泉では公表していませんが、一般的にロースかつ1枚130gで46.7gの脂質が含まれています。これは女性が1日に摂取する脂質の目安である48.6gとほとんど変わりません。揚げ物は衣が油を吸っていますので、どうしても脂質が高くなる傾向にあります。

脂質制限でダイエットをするのであれば、まい泉のメニューはおすすめできません。ポテトサラダサンドくらいならOKですが、まい泉でポテトサラダサンドしか買わないのも寂しいですよね。脂質が低い食べ物は世の中にたくさんあります。まい泉に限らず、脂質制限をする場合には揚げ物以外のものを選ぶようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.