1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ワッフルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ワッフルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ワッフル

ワッフルは格子模様のついた焼き菓子のこと。バリエーションに富んだお菓子でパンのような食感のものから、ケーキのようにふわふわしたものまで様々な種類が存在します。また、近年ではワッフルの専門店も多くみられるようになりました。

今回はそんなワッフルのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

ワッフルのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはワッフルのカロリーから見ていきましょう。

  • ワッフルのカロリー:218kcal/1個あたり

ワッフルと言っても様々な種類がありますし、1個のサイズもバラバラですから目安のひとつではありますが、60g程度のワッフルなら218kcal前後だと予想されます。

ワッフルに使われる材料は小麦粉やバター、砂糖に卵などパンやケーキとそう変わりませんから、同様にカロリーが高めです。おやつ時にまるまる1枚食べてしまうとカロリーオーバーが心配になってきます。

ワッフルの中にはパンのようにしっかりしたものもありますので、いっそのこと朝食や昼食代わりにしてしまうのがいいでしょう。1個218kcalだとして成人男性ならギリギリで3枚摂取できます。ただ、野菜類やスープなどのカロリーを考えると、多くても2枚で留めておくのがよさそうです。

ちなみに、カフェやレストランで提供されるワッフルは実に多様で、シンプルなものからクリームやシロップなどがたっぷりとトッピングされたものまであります。後者の場合、ほぼ確実にカロリー量は高めです。中には1皿で1000kcalを超えるようなモンスターワッフルも存在しますので、外でワッフルをいただく時はトッピングの有無などを確認しましょう。

ワッフルの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にワッフルの糖質を見ていきましょう。

  • ワッフルの糖質:31.6g/1個あたり

先ほどと同じく1個あたり約60gで計算しています。つまり、ワッフルは重さに対して半分以上の糖質を持つことになります。ここまで糖質が高いのはシンプルな理由で、小麦粉と砂糖がたっぷり使われるからでしょう。

先ほども言ったようにワッフルの材料はパンやケーキとそう変わりません。そして、パンやケーキの糖質が高いのは糖質制限ダイエット中の方ならご存知のことでしょう。

外食店のワッフルだとシンプルなものでも1皿あたり糖質40g、クリームやシロップがたっぷり乗ったものなら60gや80gになる恐れもあります。これだと確実に糖質オーバー一直線ですので、糖質制限ダイエット中のワッフルは控えめにしておきましょう。

そうしても食べたい時は小麦粉ではなく大豆粉など糖質の低い粉類を使用して作成するといいかもしれません。

ワッフルの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にワッフルの脂質を見ていきましょう。

  • ワッフルの脂質:7.9g/1個あたり

こちらも1個あたり約60gの場合です。カロリーなどに比べて気にする機会が少ないため基準値が分かりにくいのですが、脂質は1食あたり16~20gを目安にするのがいいと言われています。つまり、ワッフルだと2~2.5個分くらいです。

そう考えるとやや高めの脂質量でしょうか。油断していると食事との合計脂質が簡単に20gを超えてしまいそうです。ちなみに、脂質が高めな理由はバターが練りこまれていること、またレシピによってサラダ油などを利用するためだと思われます。

トッピング類に注意しよう

ポイントを教える女性

既に何度か話したようにワッフルはクリームやシロップなどでトッピングしていただくこともあるお菓子です。特に外食店で提供されるものはトッピング過多な傾向にあるわけですが、ワッフルのトッピング類には多くのカロリーや糖質が含まれます。

種類カロリー糖質脂質
蜂蜜(大さじ1杯21g)62kcal16.7g0.0g
メープルシロップ(大さじ1杯21g)54kcal13.9g0.0g
アイスクリーム(100g)180kcal23.2g8.0g
ホイップクリーム(100g)422kcal35.2g76.6g

この表を見れば、たまにあるクリームやアイス、シロップがたっぷり乗ったワッフルが1000kcal越えというのも納得でしょう。特にホイップクリームあたりはカロリーが高すぎます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.