1. ダイエットレスキュー
  2. 食品くるみパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

くるみパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

くるみパン

くるみパンはその名の通り、くるみの入ったパンのことです。商品によってはたくさんのくるみが入っており、パンの柔らかい食感とともにくるみのコリコリした食感を味わうことができます。

今回はそんなくるみパンのカロリー、糖質、脂質を考えていきましょう。

くるみパンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

くるみパンには多くの材料が使用されますが、主なものは以下になります。

材料カロリー
強力粉(30g)110kcal
砂糖(2g)8kcal
バター(4g)31kcal
くるみ(10g)67kcal

本来は水や塩などの材料も必要になりますが、今回はカロリーや糖質を含まないもの、そして極端に使用量の少ないものは除いてあります。そのため、下記のカロリー量はあくまでも目安のひとつだと考えてください。

  • くるみパンのカロリー:206kcal/1個あたり

ただ、ベーカリーショップなどのくるみパンも小さめのサイズなら上記くらいのカロリーだと思います。ちなみに、6枚切りの食パンが1枚あたり158kcalほどです。

要は普通のパンにくるみのカロリーがプラスされたものだと考えてください。ヘルシーなイメージもあるくるみですが、実はカロリーが高く、たった10gでも67kcalほどあります。そもそも、ナッツ類はイメージに反してカロリーが高めなのです。

今回のような材料の量なら206kcalくらいで済みますが、くるみの量が多かったり、砂糖が少し多く使われていると1個で300kcalを超える可能性もあります。店頭で購入する時には、どのくらいくるみが含まれるかを確認しておきましょう。

くるみパンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にくるみパンの糖質を考えていきましょう。

材料糖質
強力粉(30g)20.7g
砂糖(2g)2.0g
バター(4g)0.0g
くるみ(10g)0.4g

上記材料の糖質量からくるみパン1個の糖質は以下のようになると予想されます。

  • くるみパンの糖質:23.1g/1個あたり

くるみに関しては糖質が低く問題ありませんが、パンである以上は小麦粉が用いられますから糖質は高くなります。幸いにも今回のレシピでは砂糖の使用量が少ないため、極端な糖質量にはなっていません。ただ、レシピによっては砂糖を多めに使うこともありますので気を付けましょう。

結局のところ、普通のパンと変わらず糖質量が高めですので糖質制限中は避けておきたいところです。スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40g。これに対して23.1g。つまり、2個の摂取は糖質オーバーです。また、1個の摂取も気軽に、とはいかないでしょう。

くるみパンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にくるみパンの脂質を考えていきましょう。

材料脂質
強力粉(30g)0.5g
砂糖(2g)0.0g
バター(4g)3.3g
くるみ(10g)6.9g

上記の材料からくるみパンの脂質を計算すると以下のようになります。

  • くるみパンの脂質:10.7g/1個あたり

ご存知ない方も多いようですがナッツ類は非常に脂質の高い食品です。実際、くるみも10gあたり7g近い脂質をもちますし、一部のナッツ類は油を生成するために使われるほどです。

そのため、脂質を気にする方にくるみパンはおすすめできません。2個も食べれば1食分の16~20gをオーバーしてしまいます。くるみ、もといナッツ類は意外と脂質が高いことを記憶しておいてください。

低糖質くるみパンは購入可能

ポイントを教える女性

糖質制限中でもくるみパンを食べたい方は予想以上に多いようで、ネットでは低糖質くるみパンが販売されています。ものによっては糖質が5g以下に抑えられていますので、糖質面がネックだと考えていた方は利用してみるといいでしょう。

ただ、くるみを使用している以上は脂質の高さが懸念されます。脂質オーバーは肥満につながると言われていますし、この点だけは気を配ってください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.