1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クリームパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

クリームパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

クリームパン

クリームパンはカスタードクリームが詰まった甘いパンのこと。シュークリームの味に感動した中村屋の創業者がパンへの応用で作り出したと言われています。ちなみに、グローブの形については空洞防止や中身の確認などいくつかの説があるそうです。

今回はそんなクリームパンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

クリームパンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはクリームパンのカロリーから見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
クリームパン236kcal
ジャムパン282kcal
あんぱん270kcal
メロンパン338kcal

今回は分かりやすいように甘い系のパンと比較してみました。こうしてみると、クリームパンは甘い系のパンの中でやや低カロリーな方と分かります。ただ、1個のサイズによっては他より高カロリーになることもあるでしょう。

また、甘さによってもカロリー量は変動します。カスタードクリームやクリームパン自体に砂糖をたっぷり使えばカロリーはより高くなるでしょう。コンビニ商品などは甘めに作る傾向にあるかもしれません。

通常サイズ(100g前後)で1個あたり250kcal以下だとすればダイエット中でも口にしやすい部類でしょうか。低カロリーとは言えませんが、極端に我慢することもないと思われます。

ちなみに、クリームパンには生クリームやチョコレートクリームなどを入れた商品も存在します。これらは通常のカスタードクリームのクリームパンよりもカロリーが高めかもしれません。パッケージ商品なら購入前にエネルギー量を確認しておきましょう。

クリームパンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にクリームパンの糖質を見ていきましょう。

種類糖質(100gあたり)
クリームパン34.9g
ジャムパン54.6g
あんぱん47.2g
メロンパン56.1g

スタンダード糖質制限の目安は1食の糖質を40g以下にするというものです。つまり、100gあたりの数字だとクリームパンだけがスタンダード糖質制限の1食分に収まることになります。

ただ、1個のサイズは商品によってバラバラで、必ずしも100g以下とは限りません。やや大きめの商品なら1個で糖質40gを超えてしまうこともあるでしょう。

このように考えると、クリームパンも糖質制限向けとは言えません。商品によっては糖質の摂取目安内に収められるものの、クリームパン1個では満腹にならないでしょう。他のパン類と同様にクリームパンも控えておくことを推奨します。

それか、ネット通販などで販売されている低糖質なクリームパンを利用しましょう。

クリームパンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にクリームパンの脂質を見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
クリームパン6.7g
ジャムパン3.7g
あんぱん3.9g
メロンパン7.3g

極端に高いわけではありませんが、カスタードクリームはジャムや餡子よりも脂質が高いです。そのため、ジャムパンやあんぱんよりは高脂質になってしまいます。

脂質は1食に16~20g前後と言われますから1個程度の摂取であれば大丈夫だと思いますが、カレーパンや揚げパンなど油を用いるパンとセットにするのはやめた方がいいでしょう。合計脂質が20gを超えてしまう可能性が高いです。

また、生クリームやチョコレートクリームを使ったクリームパンだと上記の数値を超える恐れがあります。

クリームパンのカロリーや糖質を下げる方法

ポイントを教える女性

クリームパンのカロリーを下げるなら、まずは低カロリーなカスタードクリームを作るのがおすすめです。これは低脂肪牛乳やカロリーのカットされた甘味料を用いれば意外と簡単に完成します。糖質もカットされた甘味料なら糖質制限中でも食べやすいものに仕上がるかもしれません。

また、バターの使用量は控えめに。もし糖質制限向けを目指すなら小麦粉を大豆粉などに置き換えてしまうのもいいでしょう。少しの工夫でカロリーや糖質を抑えられますので、ぜひ自分に合った方法を見つけてみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.