1. ダイエットレスキュー
  2. 食品コロネのカロリーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

コロネのカロリーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

コロネ

コロネは巻貝のような形をしたパンのこと。中にはチョコレートクリームなどが詰まっており、一部ではコルネと呼ばれることもあります。ちなみに、名前の由来はイタリア語における角笛や角を意味するcornoにあると言われています。

今回はそんなコロネのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

コロネのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

コロネと言ってもチョコレートクリームやカスタードクリームなど商品によって中身が異なります。また、中のクリームによって多少はカロリー量も変わってくるようです。

コロネの種類カロリー(1個あたり)
チョココロネ337kcal
カスタードコロネ315kcal
いちごコロネ318kcal
宇治抹茶コロネ320kcal

チョココロネは食品成分表を、他はコンビニなどで販売される商品を参考にしています。こうしてみると、コロネのカロリーが1個あたり320kcal前後だと分かります。一般的なクリームパンが1個で220kcal前後ですので、やや高めのカロリーと言えそうです。

成人男性なら1食あたり600~700kcalの摂取が可能なため2個までならギリギリで大丈夫だと思われますが、女性の方はもう少しカロリーを抑えたいので2個の摂取は厳しいかもしれません。

また、成人男性の方がコロネ2個で満腹かと言えば微妙なところです。甘さを強くしている分、カロリーのわりにボリュームはそこまで無いと思われますし、お腹いっぱい食べたいならコロネはおすすめできません。

コロネの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にコロネの糖質を見ていきましょう。

コロネの種類糖質(1個あたり)
チョココロネ41.4g
カスタードコロネ47.8g
いちごコロネ53.6g
宇治抹茶コロネ52.4g

コロネは糖質の塊ともいえる小麦粉で作ったパンに、砂糖たっぷりであろうクリームを注入しているわけですから糖質は高くなります。1個で50g前後はあると考えてよさそうです。

スタンダード糖質制限だと1食あたり40gまでしか糖質を摂取できないため、コロネ1個の摂取でアウト。小さめのコロネなら40g以内に収まる可能性があるものの、それ1個で満腹とはいかないでしょう。そのため、糖質制限ダイエットにコロネは向いていないと言えます。

商品によっては1個でご飯1杯分くらいの糖質を持ちますから、糖質制限中は我慢してください。どうしても食べたい時はネット通販などで低糖質なコロネが販売されていますので、それを利用するのがいいでしょう。

コロネの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にコロネの脂質を見ていきましょう。

コロネの種類脂質(1個あたり)
チョココロネ15.3g
カスタードコロネ10.7g
いちごコロネ9.4g
宇治抹茶コロネ9.3g

巻貝のようになっているパンの方は小麦粉がメインですから脂質量は低めだと思われます。ただ、コロネは中にクリームがたっぷり注入されるため上記のように脂質が高めです。

チョコレートの脂質が高いためか特にチョココロネの脂質が目立ちますね。1食分の脂質をされる16~20gにはギリギリで届かないものの、2個も食べれば大幅な脂質オーバーです。脂質オーバーは肥満につながると言われますし、チョココロネの摂取は避けた方がいいかもしれません。それか、クリームが少なめのコロネを選ぶようにしてください。

ダイエット中はヘルシーなコロネを作る

ポイントを教える女性

ダイエット中にコロネが食べたい時は、材料に少し工夫をして自分で作るのがいいかもしれません。たとえば、クリームに豆腐を活用してはどうでしょうか。豆腐はカロリーも糖質も脂質も低めなダイエット向けの食品です。

また、砂糖はカロリーや糖質が高いのでカロリーなどのカットされた甘味料を使うのがいいでしょう。これらの材料を組み合わせれば通常よりカロリーや糖質を抑えたクリームが完成するはずです。

ちなみに、コロネは巻貝型で作るのが難しそうにも見えますが、紙やアルミホイルなどを用いれば意外と簡単に綺麗な形を作ることができます。初めての方はネット上の画像などを参考にチャレンジしてみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.