1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スコーンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

スコーンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

スコーン

スコーンは小麦粉やバター、牛乳などから作られるスコットランドのパンのこと。一本的なふわふわしたパンとは違って重みがあるのが特徴で、ジャムやクリームなどをつけていただくことが多めです。現在はスコットランドだけでなく、日本やアメリカなど幅広い土地で味わえます。

今回はそんなスコーンのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

スコーンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはスコーンのカロリーから見ていきましょう。

  • スコーンのカロリー:318kcal/100gあたり
  • チョコスコーンのカロリー:367kcal/100gあたり

スコーンには小麦粉やバター、砂糖などを用いるためカロリーは高くなります。1個あたりのサイズが70g前後ですので、1個なら223kcalほどでしょうか。成人男性の1食分が600~700kcalですのでギリギリ3個の摂取が可能にも思われますが、1個のサイズが絶対に70g以下とは限りませんので2個の摂取にしておくのが無難でしょう。

1個のサイズが小さめなら3個でも平気かもしれません。チョコスコーンになるとチョコレートが入る分、カロリーが高くなります。こちらも1個が70g前後だとすれば、1個あたり257kcalほどです。こちらは3個の摂取は難しいと言えるでしょう。

スコーンは1個のカロリーが低くないわりにサイズは小さめです。その分、中が詰まってはいるのですが、人によってはぺろりと3個4個くらい食べてしまうでしょう。このことも含めてスコーンはカロリー制限に向いていません。

おやつに食べることもありますが、この場合は食事のカロリーを抑えておかなければほぼ確実にカロリーオーバーです。

スコーンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にスコーンの糖質を見ていきましょう。

  • スコーンの糖質:46.6g/100gあたり
  • チョコスコーンの糖質:47.2g/100gあたり

スコーンはシンプルに小麦粉や砂糖などで構成されるため糖質が高いです。ほぼ重さの半分程度の糖質を持ちますから糖質制限中の摂取には注意が必要でしょう。

1個が70g前後だとすれば、1個あたり32.6g前後ですから一応はスタンダード糖質制限の1食分(40g)には収まりますが、食事がスコーン1個と少しの野菜程度になってしまいそうです。

また、スコーンの場合は蜂蜜などをかけることも多いわけですから、1個で糖質が40gを超えても何らおかしくありません。サイズが小さいからと言って油断していると痛い目に合う食品ですので、糖質制限中の方はくれぐれも気を付けるようにしてください。

スコーンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にスコーンの脂質を見ていきましょう。

  • スコーンの脂質:10.2g/100gあたり
  • チョコスコーンの脂質:15.7g/100gあたり

バターや牛乳を使うため、それなりに脂質を持ちますが1個あたりなら7g前後ですから極端に高いことはありません。1食分の脂質は16~20gであり、不足してもよくないと言われますし、1個程度の摂取は許容範囲でしょう。

ただ、クリームなどをたっぷりつけると脂質が高くなりますので気を付けてください。また、チョコレートの脂質が高いためチョコスコーンはノーマルのものより高脂質です。心配であればチョコは避けて普通のスコーンを選びましょう。

スコーンのお供のカロリーや糖質

ポイントを教える女性

スコーンと言えば蜂蜜やジャム、クリームなどをつけて食べることが多いです。そこで、それらトッピングのカロリーや糖質量も把握しておきましょう。

種類カロリー糖質脂質
いちごジャム(100g)256kcal62.0g0.1g
蜂蜜(100g)294kcal79.7g0.0g
ホイップクリーム(100g)422kcal17.6g38.3g

一気に100gも使うことは少ないと思いますが、蜂蜜やジャムは大さじ1杯でも21g、つまり上記の約1/5ほどあるわけですから十分にカロリーや糖質が高めです。ダイエット中はこれらトッピングを控えめにしておかないと、カロリー、糖質オーバーの危険性が上がってしまいますよ。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.