1. ダイエットレスキュー
  2. 食品シナモンロールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

シナモンロールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

シナモンロール

シナモンロールは主に北アメリカや北米などで人気のお菓子です。ベースとなるのはロール状に巻かれたパンで、その上にアイシングと呼ばれる粉砂糖と水などで作った糖衣がかけられます。そのため、非常に甘みの強い一品です。

今回はそんなシナモンロールのカロリー、糖質、脂質を考えていきましょう。

シナモンロールのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

今やシナモンロールには様々なレシピがあるため一概には言えませんが、基本的には以下のような材料で作成することができます。

材料(4個分)カロリー
強力粉(100g)366kcal
薄力粉(25g)92kcal
グラニュー糖(25g)97kcal
卵(1個)91kcal
バター(30g)229kcal
粉糖(25g)97kcal
シナモン(5g)18kcal

上記の材料は4個分ですので、これらの数字を合計したのち1/4にすることで1個分のカロリーを算出することができます。まず、4個分のカロリーが990kcalになりますので、1個だと約248kcalです。

  • シナモンロールのカロリー:248kcal/1個あたり

今回のレシピではベーキングパウダーなど使用量が少なく、カロリーなども低い材料は除いているため実際はもう少し高いかもしれませんが、おそらく1個あたり250kcal前後でしょう。サイズによってはもう少し高い、また低いこともあります。

普通の菓子パンが1個で200~300kcal前後ですのでパン類の中でみれば普通くらいでしょうか。ただ、上記の材料から作られるシナモンロールはそこまで大きくないと思われます。そのため、2個程度の摂取では1食分としては不足でしょう。

とはいえ、カロリー的に3個の摂取は難しいです。カロリーオーバーを避けるために1個で我慢して、後はカロリーが低めの料理を食べるのがよさそうです。

シナモンロールの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

先ほどと同じ材料でシナモンロールの糖質を考えていきましょう。

材料(4個分)糖質
強力粉(100g)68.9g
薄力粉(25g)18.4g
グラニュー糖(25g)25.0g
卵(1個)0.2g
バター(30g)0.1g
粉糖(25g)24.9g
シナモン(5g)4.0g

これらの数字を合計するとシナモンロール4個の糖質が141.5gだと分かります。これを1/4にすると1個分である約35.4gという数字が算出されます。

  • シナモンロールの糖質:35.4g/1個あたり

先ほど言ったようにシナモンロール1個のサイズはそう大きくありません。それでいて35.4gもの糖質を持つのはグラニュー糖や粉糖などの砂糖系が大量に使われるためでしょう。甘みをつければつけるほど糖質は高くなります。

また、ベースはパンですので小麦粉が大量に使われます。これら2つの要因からシナモンロールは糖質が高く、お世辞にも糖質制限ダイエットに向いているとは言えません。

シナモンロールの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にシナモンロールの脂質を材料から考えていきましょう。

材料(4個分)脂質
強力粉(100g)1.8g
薄力粉(25g)0.4g
グラニュー糖(25g)0.0g
卵(1個)6.2g
バター(30g)24.9g
粉糖(25g)0.0g
シナモン(5g)0.2g

これらの数字を合計するとシナモンロール4個の脂質が33.5gだと分かります。ここから1個分の脂質を割り出すと約8.4gです。

  • シナモンロールの脂質:8.4g/1個あたり

パンの脂質量としては妥当なところでしょうか。おそらくクリームパンやカスタードコロネと同じくらいだと思われます。上手く調整すればシナモンロールを口にしても、1食の脂質を16~20g前後に収められるでしょう。

外食店のシナモンロールには要注意

ポイントを教える女性

シナモンロールにも様々な商品があるので何とも言えませんが、外食店のものはカロリーや糖質が高い傾向にあります。中には1個で400kcal近いシナモンロールを提供するお店もありますので、外でいただく場合は気を付けてください。サイズが大きい、または砂糖などの量が多いと思えば注文を避けておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.