1. ダイエットレスキュー
  2. 食品パフェのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

パフェのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

パフェ

パフェはフルーツやチョコレート、クリーム、シリアルなど様々な食品がひとつの容器に盛られたスイーツのこと。一般的には縦長の容器に入れられることが多く、中には大食漢の方でも驚くような大ボリュームパフェも存在します。

今回はそんなパフェのカロリー、糖質、脂質を紹介しましょう。

パフェのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

パフェと言っても使用される材料がお店や商品ごとに違いますし、容器の大きさもバラバラです。そのため、正確なカロリー量を伝えるのはやや難しいのですが、一般的なサイズの容器で特に特殊な食材が使われていなければ以下のようなカロリー量になると思われます。

  • いちごパフェのカロリー:572kcal/1個あたり
  • チョコレートパフェのカロリー:829kcal/1個あたり

上記は1個のサイズが250g前後の時のカロリー量です。パフェはとにかく様々な食品が利用されるうえ、やたらとカロリーの高い食品が多いことから1個あたり500kcalや800kcalを超えてしまいます。

特にホイップクリームが高カロリーであり、100gあたり422kcalもあるのです。クリームたっぷりのパフェは美味しそうに見えますが、ダイエットには向かないと考えてください。

食事の量を減らさずデザートにパフェを食べてしまえばカロリーオーバーは確実です。そもそも、チョコレートパフェに関しては食事を抜きにしてもカロリーオーバーですので注意してください。

パフェの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にパフェの糖質を見ていきましょう。

  • いちごパフェの糖質:58.0g/1個あたり
  • チョコレートパフェの糖質:69.6g/1個あたり

スタンダード糖質制限の1食分が糖質40gですから、パフェ1個で糖質オーバーです。しかも、チョコレートパフェなら1個で2食分に近い糖質量。これらを糖質制限ダイエット中に食べるのは難しいでしょう。

シリアルにジャム、チョコレートにバナナ等々。パフェには糖質たっぷりの食品が大量に使われますので、基本的に糖質が低くなることは無いと考えましょう。

パフェの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にパフェの脂質を見ていきましょう。

  • いちごパフェの脂質:35.1g/1個あたり
  • チョコレートパフェの脂質:55.9g/1個あたり

先ほど話したようにパフェはクリームたっぷりですので脂質も当然ながら高くなります。脂質は成人男性でも1日あたり63g前後、成人女性なら48g前後に抑えたいところです。しかし、チョコレートパフェだと成人女性の1日分を上回る脂質量を持ちます。

毎日のようにパフェを摂取すれば脂質過多から肥満になる可能性が高そうです。カロリー、糖質、脂質の全てが高いことを把握し、出来るだけ口にしないよう心がけましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.