1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ソフトクリームのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ソフトクリームのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ソフトクリーム

最近はコンビニでも購入できるようになったソフトクリーム。普通のアイスクリームに比べて空気量が多いことから、ふわふわした食感が特徴的ですね。暑い日にはソフトクリームが絶対に必要、なんて方も少なくないでしょう。そんなソフトクリームのカロリーや糖質を紹介しますので、気になる方は要チェックです。

ソフトクリームのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

ソフトクリームと一口に言ってもサイズや材料の配分などが商品ごとに違うため、一概に〇kcalと紹介するのは少し難しいです。そこで、今回は一般的なソフトクリームのレシピからカロリーを割り出してみましょう。自宅で簡単に作れるソフトクリームの材料は以下のようになります。

材料カロリー(100gあたり)
牛乳(100cc)67kcal
生クリーム(25cc)108kcal
グラニュー糖(30g)116kcal
卵黄(1個)66kcal

これらのカロリーを合計することでソフトクリームのカロリーを割り出すことができます。

  • ソフトクリームのカロリー:357kcal/1個あたり

この材料から作るとやや大きめのソフトクリームが完成するため、実際はもう少し低カロリーかもしれませんが、極端に落ちることはないでしょう。基本的にソフトクリームはカロリーが高めであり、ダイエットには向かない食品と考えてください。自宅で作るのなら材料を少なめに、外で食べるのならサイズの小さな商品を選んでおくのがいいでしょう。

ソフトクリームの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

糖質もカロリーと同じく材料ごとに確認します。

材料糖質(100gあたり)
牛乳(100cc)4.8g
生クリーム(25cc)0.8g
グラニュー糖(30g)30g
卵黄(1個)0.1g

これらを合計すると以下のようになります。

  • ソフトクリームの糖質:35.7g/1個あたり

スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40g以下ですので、1個まるまる食べてしまえばギリギリ。これと食事の糖質を合計すれば、ほぼ確実に糖質40gを超えてしまうでしょう。そのため、糖質制限ダイエット的に考えてもソフトクリームはおすすめできない食品。食べるにしても小さめのものを選ぶのがよさそうです。

材料から分かるように、ソフトクリームの糖質は大半がグラニュー糖によるものです。つまり、グラニュー糖の使用量を減らすことが出来れば、低糖質なソフトクリームにすることも可能。

外で購入する場合は難しいですが、自宅で作るのならグラニュー糖をカロリーや糖質カットの甘味料に置き換えてしまうのがいいでしょう。甘さは控えずにカロリーや糖質だけを減らすことができますよ。

ソフトクリームの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に脂質も材料ごとに確かめます。

材料脂質(100gあたり)
牛乳(100cc)3.8g
生クリーム(25cc)11.3g
グラニュー糖(30g)0g
卵黄(1個)5.7g

ここからソフトクリームの脂質を割り出すと以下のようになります。

  • ソフトクリームの脂質:20.8g/1個あたり

カロリーや糖質に続いて脂質も高めですね。食事の脂質を抑えたうえで口にしなければ、あっというまに1日の摂取目安をオーバーしてしまいそうです。脂質を気にする方は十分に注意しましょう。

コーンは無しがおすすめ

ポイントを教える女性

ソフトクリームと言えばコーンに乗っているのが定番ですが、コーンは小麦粉などから作られるため、決してカロリーや糖質が低いとは言えません。今回紹介した数字にはコーンのカロリーなどは含まれないため、コーンまで食べてしまえば、さらにカロリーや糖質量が高くなってしまいます。

ですので、なるべくソフトクリームはコーン無しで注文しましょう。最近はコーンでなくカップに入れてくれるお店も少なくないですよ。自宅で作る時もコーンは用意せずカップでいただきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.