1. ダイエットレスキュー
  2. 食品三田製麺所のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

2018/02/15更新

三田製麺所のカロリーや糖質!メニューは太る?痩せる?

つけ麺

東京を中心に店舗展開しているつけ麺専門店の三田製麺所。サイドメニューも充実しているので、軽く1杯飲んで帰るのに利用している人も多いのではないでしょう。そんなときについつい注文してしまう締めのつけ麺。ダイエットには適してないとは分かっていても食べてしまいますよね。

では、実際のところ三田製麺所のつけ麺などの人気メニューは、本当にダイエットには向いていないのでしょう。ここでは三田製麺所のカロリーや糖質について紹介し、太りやすいのか、それとも痩せやすいのかについて説明します。

三田製麺所のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず三田製麺所の人気メニューに、どれくらいのカロリーが含まれるのかを見ていきましょう。

メニューカロリー(1食あたり)
つけ麺647kcal
チャーハン673kcal
餃子(6個)283kcal
唐揚げ(3個)300kcal

残念ながら三田製麺所はカロリーを公表していませんので、すべて推定値ということになります。つけ麺もチャーハンも600kcal台ですので、男性であれば1食の摂取カロリーとしては許容範囲内に収まります。ところが女性の場合はややカロリーオーバーとなります。

女性はできるだけ避けるか、他の食事でのカロリーを少なめに抑えるようにしましょう。男性は単品での注文を心がけて、他のメニューを追加注文しないようにすることがカロリー制限ダイエットで利用するときのポイントです。

三田製麺所の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に糖質についても見ていきましょう。こちらも三田製麺所から公表されている値はありませんので推定値でご紹介します。

メニュー糖質(1食あたり)
つけ麺77.8g
チャーハン98.6g
餃子(6個)34.3g
唐揚げ(3個)3.7g

糖質制限をしている人なら、あえて説明をする必要もないかもしれませんが、つけ麺もチャーハンも言うまでもなくNGです。糖質制限中はお米も小麦粉もできるだけ摂取しないようにしてください。そういう意味では三田製麺所は糖質制限には不向きなお店です。

ただし、つけ麺もチャーハンも注文せずに、居酒屋感覚で利用するなら問題なく利用できます。チャーシューや唐揚げ、三田流にら玉など糖質制限でも食べられるメニューが豊富ですので、それらにハイボールなどの低糖質なお酒を組み合わせましょう。

三田製麺所の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。三田製麺所では脂質も公表していませんが、どれくらの脂質が含まれていそうなのか、推定値を見ていきましょう。

メニュー脂質(1食あたり)
つけ麺19.3g
チャーハン21.0g
餃子(6個)11.7g
唐揚げ(3個)24.5g

男性なら1食で摂取する脂質の目安が21.3gですので、つけ麺やチャーハンでもギリギリ許容範囲内に収まります。ところが女性の場合は16.2gですので、あまりおすすめはできません。3食合計でバランスを取れれば問題ありませんが、どうしても食べたいのでなければ、避けるようにしましょう。

また、サイドメニューも脂質が多めのものが多いため、脂質制限ではちょい飲みに使うにはあまり適していません。脂質制限中のちょっと1杯には、他のお店を利用しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.