1. ダイエットレスキュー
  2. 食品揚げパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

揚げパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

揚げパン

揚げパンと言えば給食を思い出す方も多いのではないでしょうか。言ってしまえばコッペパンを揚げて砂糖をまぶしただけの簡単な料理ですが、シンプルな甘さが癖になりますよね。ただ、あれだけ甘いとカロリーや糖質が気になるものです。

今回は揚げパンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

揚げパンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは揚げパンのカロリーから見ていきましょう。

  • 揚げパンのカロリー:336kcal/100gあたり

揚げパンはサイズがまちまちです。1個50g程度の商品もあれば、ロングサイズで1個100gくらいの商品もあるでしょう。そのため、今回は100gあたりの数字を記載しています。

普通の食パンが100gあたり264kcalですから、揚げパンはカロリーが高めだと分かります。これは想像しやすいかもしれませんね。揚げパンの場合、パンの時点でカロリーが高めなうえ、非常に高カロリーな油と砂糖が用いられますから、よりカロリーが高くなってしまいます。

言ってしまえば高カロリーな食品しか使われない、肥満一直線のような印象を持ったパンです。カロリーだけで考えればダイエット中でも一応は口にできますが、カロリーが高いことはくれぐれも忘れないでください。

揚げパンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に揚げパンの糖質を見ていきましょう。

  • 揚げパンの糖質:53.1g/100gあたり

ご存知の方も多いようにパンは小麦粉から作られるため、ご飯に負けず劣らずの高糖質です。また、砂糖は重さとほぼ同じだけの糖質を持っています。

つまり、揚げパンとは糖質の塊的な存在に糖質をふりかけているような食品です。幸いにも油は糖質をほぼ含みませんが、それでも100gあたり53.1gもの糖質を持つわけですから糖質制限ダイエットには向きません。

サイズが大きめの商品なら1個で100gを超える可能性もあります。サイズの小さな商品ならギリギリ1個くらい口にできるかも、くらいに考えてください。

揚げパンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に揚げパンの脂質も見ていきましょう。

  • 揚げパンの脂質:10.3g/100gあたり

小麦粉は100gあたり0.3g程度、砂糖はほぼ脂質を含みませんが、油が重さと同じくらいの脂質を含むため揚げパンの脂質はやや高めです。パンに使われるバターの量によっては、もう少し高くなるかもしれません。

1個食べるだけで脂質摂取量が一気に増えてしまう恐れもあります。脂質を抑えたい場合は油を使わない揚げパンもどきを作るとよさそうです。揚げる工程がなくなることで料理の難易度も一気に下がりますし、何よりも洗い物が楽でしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.