1. ダイエットレスキュー
  2. 食品チーズパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

チーズパンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

チーズパン

チーズパンは焼成前の生地にチーズを包み込んでから焼いたパンのこと。基本的には普通のパンと変わらないレシピで作成することが可能です。チーズとパンの相性がよく、シンプルな味わいが特徴。子供にも人気のある一品です。

今回はそんなチーズパンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

チーズパンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはチーズパンのカロリーを確認しましょう。

  • チーズパンのカロリー:297kcal/100gあたり

チーズパンはレシピによってサイズが異なるため何とも言えませんが、やや大きめのものなら1個で100gくらいあるでしょう。コッペパンサイズくらいなら50g前後かもしれません。

フランスパンや食パンに比べるとチーズが入る分、少しだけカロリーが高くなっています。レシピによってはチーズの量が多く1個で300kcalを超えることもあるわけですが、ダイエット中に1個300kcal以上のパンは辛いです。

2個で300kcal。女性なら1食分のカロリー量を超えてしまう恐れもありますし、自分で作るならチーズの量を控えめにするといいでしょう。また、バターの量も抑えておくとカロリーをさらに軽減できます。

チーズパンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にチーズパンの糖質を見ていきましょう。

  • チーズパンの糖質:33.2g/100gあたり

チーズは糖質が低いことで有名な食品です。しかし、パンである以上は大量の小麦粉が用いられるため糖質が低めになることはありません。ややサイズが大きめのものなら1個で30g、あるいは40gを超える恐れもあるでしょう。

糖質のことだけ考えるなら、いっそのことチーズを増やしてしまうのもありです。チーズの量が増え、パンの量が減ることで1個あたりの糖質量は確実に下がります。ただ、チーズを増やすことでカロリーや脂質が高くなる点には注意が必要でしょう。

また、レシピによっては砂糖を用いることもあります。ただ、砂糖は重さとほぼ同じだけの糖質を持つ上にカロリーも高めです。使い過ぎにはくれぐれも気を付けてください。

チーズパンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にチーズパンの脂質も確認しましょう。

  • チーズパンの脂質:11.6g/100gあたり

脂質の摂取目安は1食あたり16~20gとされています。やや大きめのチーズパンだと1個で100g近くあるため、脂質オーバーに気を付けたいところです。

チーズパンに使われる材料で脂質が高いのはチーズとバターあたりでしょう。チーズパンの要ではありますが、自作するならカロリーのことも考えてチーズの量をやや少なめにするのがおすすめです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.