1. ダイエットレスキュー
  2. 食品肉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

肉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

肉

牛肉や豚肉、鶏肉など私たちは多くの肉類を食べて日々の生活を送っています。現代生活において、1日中、肉を口にしないということは滅多にないでしょう。そのため、肉のカロリーや糖質が気になる方も少なくないはず。肉のカロリーや糖質などのデータを知っておきたい方は、ぜひ本ページを参考にしてみてください。

肉のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは牛肉や豚肉、鶏肉などのカロリーを見ていきましょう。今回は代表的な部位でまとめてみました。

肉の種類カロリー(100gあたり)
牛肉(バラ)371kcal
豚肉(バラ)386kcal
鶏肉(もも)200kcal
羊肉(もも)217kcal

この表から分かるように、牛肉や豚肉はカロリーが高め。鶏肉や羊肉はそれと比べれば低カロリーな傾向にあります。ですので、牛肉や豚肉などをいただく際はカロリーに要注意。肉ばかり食べてカロリーが目安量を超えてしまわないようにしてください。

また、鶏肉や羊肉も決して低カロリーとは言えません。野菜類などは100gあたり50kcal以下も珍しくないですからね。羊肉は食べる機会が他より少ないため、そこまで気にする必要はないかもしれませんが、鶏肉は安価なことから使用することも多いでしょう。ご飯や他のおかずとの合計カロリーが、目安量を超えないよう上手く調整してください。

肉の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

肉と糖質制限の相性は非常に良いと言われています。その理由は下記の表を見ればお判りいただけるでしょう。

肉の種類糖質(100gあたり)
牛肉(バラ)0.2g
豚肉(バラ)0.1g
鶏肉(もも)0g
羊肉(もも)0.2g

基準が分からない方のために説明しておくと、糖質摂取量の目安はスタンダードな糖質制限で1食あたり40gほどです。つまり、牛肉でも20kg程度食べられる計算。鶏肉についてはほぼ糖質を含みませんので、データだけで考えればいくら食べても平気なことになります。

上記部位以外についても基本的に肉類は糖質が低めですね。そのため、肉類は糖質制限にぴったりの食材と言えるでしょう。実際、肉類を上手く活用して糖質制限ダイエットを乗り切っている方も少なくありません。

ただ、この数字はあくまでも食材そのものの糖質量であり、調理後は糖質が増えることを忘れないでください。特に砂糖など甘めの味付けには注意しましょう。

肉の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質の過剰摂取は肥満や生活習慣病に繋がると言われているため、食品の脂質が気になる方も少なくないでしょう。ここからは、肉の脂質についてみていきます。

肉の種類脂質(100gあたり)
牛肉(バラ)32.9g
豚肉(バラ)34.6g
鶏肉(もも)14g
羊肉(もも)14.4g

おおよそカロリーと同じく、牛肉や豚肉が高脂質。それに比べると鶏肉や羊肉は脂質が低めです。1日の脂質摂取目安量は男性で63g前後、女性で48g前後と言われますので、牛肉や豚肉を100gも口にしてしまえば、男性でも半分以上、女性なら1日分の3分の2以上を摂取することになります。そのため、脂質を気にするなら牛肉や豚肉は控えめに。鶏肉なども決して低脂質ではないので、大量摂取はやめておきましょう。

肉の調理方法や味付けに注意

ポイントを教える女性

今回紹介した肉のカロリーや糖質は調理前のものです。つまり、実際に私たちが食べる時には、もう少しカロリーや糖質が高くなっている可能性が高いです。特に揚げ物には注意が必要でしょう。

鶏の唐揚げやとんかつなどの揚げ物は、ただでさえ高カロリーな肉類をさらに高カロリーなものに変化させます。油の量によってはカロリーが2倍程度に膨れ上がることもありますので、気を付けてください。

また、味付けについても注意が必要で、焼き肉のタレなどは甘めの味付けからカロリーや糖質が高めです。そのため、肉自体の糖質が低くとも、味付けによって高糖質になる恐れがあります。このあたりを踏まえ、なるべくヘルシーな肉料理を心がけましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.