1. ダイエットレスキュー
  2. 食品トーストのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

トーストのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

トースト

トーストはトースターなどを用いて食パンを焼いたもの。主に朝食向けの食品で、起きたらすぐに食パンをトースターにセットする方も少なくないでしょう。そのまま食べるだけでなく、ジャムやバターなどを付けて食べることも多いです。

今回はそんなトーストのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

トーストのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはトーストのカロリーを見ていきましょう。

トーストのサイズカロリー(100gあたり)
トースト(8枚切り)119kcal
トースト(6枚切り)158kcal
トースト(4枚切り)238kcal

一般的なサイズとしては6枚切りでしょうか。そうなると158kcalほどです。これに対して成人男性の1食分が600~700kcalですから、6枚切り1枚なら余裕があります。4枚切り1枚でも半分以下です。

ただ、トーストにバターやマーガリン、ジャムなどを付けるとカロリーが一気に高くなります。たとえば、バターを大さじ1杯使用すると、それだけでカロリーが89kcal高くなります。つまり、6枚切りなら247kcal、4枚切りなら327kcalにもなってしまうのです。

まだカロリー摂取目安からすれば余裕があるものの、卵やウインナー、サラダなどが加わればカロリーオーバーの可能性は高くなってきます。6枚切りだと2枚くらい食べる方もいますし、カロリーのことを考えるとバターやジャムなどは控えた方がいいのかもしれません。

ちなみに、食パンは同じ4枚切りや6枚切りでもサイズがやや違うこともあります。そのため、上記の数字からズレることがあると覚えておきましょう。

トーストの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にトーストの糖質を見ていきましょう。

トーストのサイズ糖質(100gあたり)
トースト(8枚切り)20.0g
トースト(6枚切り)26.6g
トースト(4枚切り)40.0g

8枚切りが20gジャスト、4枚切りはその2倍で40gジャストと覚えやすい糖質量です。しかも、スタンダード糖質制限の目安が1食あたり糖質40gです。つまり、8枚切り2枚、または4枚切り1枚がちょうど1食分の糖質量を含みます。

要は非常に糖質が高いということです。4枚切りのトースト1枚と他の食品で朝食となれば、ほぼ確実に糖質オーバーです。このことから、トーストは糖質制限ダイエットに向かないと分かります。

ちなみに、バターは糖質をほぼ含まないため問題ありませんが、ジャムには砂糖がたっぷり使われますからNGです。ジャムを塗った4枚切りのトーストなら1枚で糖質50gオーバーも十分にありえます。

トーストの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にトーストの脂質を見ていきましょう。

トーストのサイズ脂質(100gあたり)
トースト(8枚切り)2.0g
トースト(6枚切り)2.6g
トースト(4枚切り)4.0g

脂質も8枚切りがジャスト2.0g、4枚切りがその2倍で4.0gジャストと非常に覚えやすいです。偶然ではありますが、ちょうど糖質の10倍程度の数値になっています。

ただ、商品によって使用されるバターの量などが異なりますから、上記の数字からズレることもあるでしょう。また、バターやマーガリンを塗ると脂質が高くなることを忘れないでください。バターの脂質は大さじ1杯で9.7g程度もあります。

逆にジャムは材料から考えるに低脂質でしょう。とはいえ、先ほど言ったようにジャムを塗れば糖質が高くなるのですから難しいところです。

バターやジャムのカロリーや糖質を把握しよう

ポイントを教える女性

トーストにつきものであるバターやジャム。これらのカロリーや糖質、脂質もまとめましたので、トーストを食べる際の参考にしてみてください。

種類カロリー糖質脂質
バター(大さじ1杯12g)89kcal0.0g9.7g
マーガリン(大さじ1杯12g)91kcal0.1g9.8g
いちごジャム(大さじ1杯21g)54kcal13.0g0.0g
リンゴジャム(大さじ1杯21g)45kcal11.1g0.0g

全てに共通して言えるのはカロリーが高めだということ。そして、バターとマーガリンは脂質が、ジャムは糖質が高くなっています。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.