1. ダイエットレスキュー
  2. 食品デニッシュのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

デニッシュのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

デニッシュ

デニッシュはデンマークやスカンジナビアが発祥とされるパンのこと。原材料は小麦粉や牛乳、バターなど一般的なパンと変わりませんが、特徴としてバターの含有量が多めです。何度もバターを塗りこみ生地を重ねるため、食感はサクサクしています。

今回はそんなデニッシュのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

デニッシュのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはデニッシュのカロリーを見ていきましょう。

  • デニッシュのカロリー:303kcal/100gあたり

デニッシュにも様々な商品があるため目安のひとつではありますが、100gあたり303kcalほどと言われています。また、1個のサイズもバラバラですが、通常のものなら100g前後でしょう。

一般的な食パンが100gあたり264kcalですから、デニッシュの方がややカロリーが高めだと分かります。これは、冒頭で話したようにバターが多く練りこまれるからでしょう。1個に使うバターが20gなら、それだけで153kcalほどあります。

レシピによってはチョコレートやジャム、カスタードクリームなどを用いることもあり、これらはカロリーが高めになると予想されます。チョコレートの混ざったものなどは1個あたり350~400kcal程度あると考えるのが無難かもしれません。

デニッシュの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にデニッシュの糖質を見ていきましょう。

  • デニッシュの糖質:32.6g/100gあたり

バターが多めに用いられることもあり、食パンやフランスパンなどシンプルなパンよりは少しだけ低糖質です。ただ、それでもスタンダード糖質制限1食分の3/4以上ありますので、糖質制限ダイエットには向きません。チョコレートなど糖質の高い食品が含まれれば1個で40gを超えてしまうでしょう。

デニッシュの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にデニッシュの脂質を見ていきましょう。

  • デニッシュの脂質:16.2g/100gあたり

一般的なフランスパンは100gあたり1.3gしか脂質を含みません。つまり、デニッシュはフランスパンの10倍以上の脂質を持ちます。もちろん、この脂質量は非常に高く、100gの摂取でほぼ1食分の脂質を摂取することになります。

脂質が高い理由はカロリーと同じでバターが多く練りこまれるためです。バターの脂質は20gあたりでも16.6gほど含まれます。バターの使用量がさらに高ければ、脂質はさらに高く。要はバターの使用量に応じて脂質量が上下するわけです。デニッシュはバターを多く用いるのが特徴ではありますが、自宅で作るならバターの使用量を抑えたいところです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.