1. ダイエットレスキュー
  2. 食品きな粉パンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

きな粉パンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

きな粉パン

きな粉パンはコッペパンや食パンなどにきな粉や砂糖をまぶして作るパンのこと。基本的には揚げパンのきな粉をまぶした版だと考えてください。一部の学校では給食のメニューとして登場するようです。これが人気メニューなのは言うまでもないでしょう。

今回はそんなきな粉パンのカロリー、糖質、脂質を調べてみました。

きな粉パンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

きな粉パンと一口に言っても様々な商品やレシピがあります。そこで、今回は通常サイズのコッペパンに大さじ1杯のきな粉、そして大さじ1/2杯の砂糖を使用し、油で揚げたとしましょう。そうすると、きな粉パン1個のカロリーは以下のようになります。

  • きな粉パンのカロリー:228kcal/1個あたり

コッペパン1個のカロリーが133kcalですから、油やきな粉の影響で随分とカロリーが高くなっています。特に油は非常にカロリーが高いです。今回はコッペパン1個が5gを吸収すると想定しましたが、油だけで47kcalもあります。

ベーカリーショップの菓子パン類は300~400kcal程度あるため、それと比較すれば低カロリーにも感じますが、今回使用したコッペパンはサイズがやや小さめです。そのため、大人なら2個、3個くらいは簡単に平らげてしまうでしょう。

ちなみに、油を使わない。つまり揚げないレシピもあるのですが、その場合はマーガリンを使用することが多く、結局はカロリーが高めになってしまいます。

きな粉パンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にきな粉パンの糖質を考えていきましょう。先ほどと同じ材料で作成した場合、きな粉パン1個の糖質は以下のようになります。

  • きな粉パンの糖質:29.1g/1個あたり

コッペパンが1個で23.6gもの糖質を持つうえ、砂糖が重さとほぼ同じだけの糖質を持ちます。そのため、きな粉パンの糖質は1個で30g近い数値です。先ほど2個、3個くらいなら簡単に平らげると言いましたが、3個も食べれば90g近い糖質を摂取することになります。

スタンダード糖質制限の1食分が糖質40gですから、90gは2食分以上です。このことから、きな粉パンは糖質制限に向かないと言えるでしょう。

きな粉パンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にきな粉パンの脂質を考えてみましょう。カロリーの項目で紹介した材料で作成した場合は以下のようになります。

  • きな粉パンの脂質:8.5g/1個あたり

上記のうち5gは油の脂質です。油は重量とほぼ同じだけの脂質を持つため、揚げる系のパンは総じて高脂質なのです。2個の摂取で1食分、3個で1食分の脂質を超えてしまいます。

揚げる工程を省いて油による脂質増加を防ぐ方法もありますが、マーガリンやバターを使えば結局は脂質が高めになるでしょう。口にできないほどではないものの、食べすぎには注意したいところです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.