1. ダイエットレスキュー
  2. 食品牛乳パンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

牛乳パンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

牛乳パンは牛乳を加えて作るパンのこと。牛乳が加わることから甘めの風味があり、柔らかくして離乳食に利用されることもあります。基本的に牛乳を加えたシンプルなパンですから老若男女問わず食べることができるでしょう。

今回はそんな牛乳パンのカロリー、糖質、脂質を紹介します。

牛乳パンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは牛乳パンのカロリーから見ていきましょう。

  • 牛乳パンのカロリー:278kcal/100gあたり

1個あたりのサイズは商品によりますが、50g前後のものが多いようです。50gだとすれば1個で約139kcalとなります。

一般的な食パンが100gで264kcal、フランスパンが279kcalくらいです。そのため、牛乳パンも一般的な食事パンと同じくらいのカロリー量です。朝食を食パンから牛乳パンに置き換えるのもありでしょう。

牛乳のカロリーは67kcalとそこまで高くありません。ですので、牛乳の風味が好きな方は多めに入れてしまっても問題ないでしょう。心配であれば低脂肪の牛乳を使う手もあります。

後はバターやジャムなどのトッピングを控えれば問題ないでしょう。ただ、低カロリーな食品ではありません。極端な食べすぎには気を付けてください。

牛乳パンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に牛乳パンの糖質を見ていきましょう。

  • 牛乳パンの糖質:40.2g/100gあたり

1個が50gだとすれば糖質は約20.1gになります。これに対して、スタンダード糖質制限中の1食分が糖質40g以下です。つまり、牛乳パン2個だと若干ながらアウト。1個のサイズによっては大幅な糖質オーバーもありえます。

牛乳の糖質は100gあたり4.8g程度しかありませんが、牛乳パンには小麦粉が多く用いられるため、上記のように糖質が高くなってしまうのです。そのため、牛乳の種類を変更しても糖質が大幅に下がることはありません。

他のパン類同様、糖質制限ダイエットには向かないと考えてください。

牛乳パンの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に牛乳パンの脂質を見ていきましょう。

  • 牛乳パンの脂質:7.6g/100gあたり

一般的な食パンが100gあたり4.4g、フランスパンなら1.3g程度ですので、やや高めの脂質量でしょうか。とはいえ、ソーセージやチーズが使われたパンのように、極端な高脂質ではありません。

1個が50gなら約3.8g程度です。きちんと摂取量を控えめにしておけば、脂質オーバーに悩まされることは少ないでしょう。ただ、商品によってはバターの使用量が多く、上記よりも脂質が高めです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.