1. ダイエットレスキュー
  2. 食品麻婆丼のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

麻婆丼のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

麻婆丼

麻婆丼は名前から想像の付く通り、麻婆豆腐を丼ご飯の上に乗せた料理です。基本的に麻婆豆腐はご飯とセットで食べるわけですから、初めから乗せてしまっても同じこと。という発想でしょうか。麻婆豆腐の辛みとご飯の相性がよく、食べ始めると止まらなくなる一品です。

今回はそんな麻婆丼のカロリー、糖質、脂質を紹介します。

麻婆丼のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは麻婆丼のカロリーから見ていきましょう。

  • 麻婆丼のカロリー:529kcal/1人前

中華料理は全体的にカロリーが高く、それをご飯に乗せることから700kcalや800kcalくらいのイメージもありますが、実際は1人前で529kcalくらいです。

これなら成人男性の1食分である600~700kcalに十分収まりますし、女性でも安心して摂取できるでしょう。麻婆豆腐のメインが豆腐なことから意外と低カロリーなのが幸いしたと言えそうです。

ただ、今回のカロリー量はあくまでも一例です。麻婆豆腐に使われる肉の量が多かったり、ご飯がこんもり盛られていれば簡単に600kcalや700kcalを超えてしまうでしょう。

ちなみに、麻婆丼には卵を使うアレンジレシピが存在しますが、これはカロリーが高くなるのでやめておきましょう。

麻婆丼の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に麻婆丼の糖質を見ていきましょう。

  • 麻婆丼の糖質:72.2g/1人前

麻婆丼は基本的にご飯が多めに盛られますから糖質は高めになります。上記のうち65g前後はご飯の糖質だと考えていいでしょう。実際、麻婆豆腐の糖質は100gあたり3.5g前後です。

スタンダード糖質制限だと1食に40gまでしか糖質を摂取できませんから、麻婆丼1人前は確実にアウトでしょう。他の丼物料理ならご飯を豆腐に変えて糖質を抑える方法が使えるのですが、麻婆丼でやると豆腐オン豆腐になってしまいます。

このことから、糖質制限中は麻婆丼を諦め、無難に麻婆豆腐単品で食べるのがよさそうです。

麻婆丼の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に麻婆丼の脂質を見ていきましょう。

  • 麻婆丼の脂質:16.0g/1人前

脂質の摂取目安は男性なら1食21g前後、女性なら1食16g前後と言われています。上記の通りであれば、女性は1人前でちょうど1食分の脂質を摂取することになります。

脂質は不足もよくないとされるため、ちょうど1食分になるのは理想と言えば理想です。ただ、ラー油の使用量などが多ければ脂質が上記の数字を上回る可能性もあるわけで、安心して摂取とはいかないでしょう。辛みの強い麻婆丼などには気を付けてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2020 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.